MENU

お風呂の水栓(蛇口)からお湯が出ない、ぬるい  原因特定の仕方と改善策

目次

お風呂の水栓(蛇口)からお湯が出ない、ぬるい  原因特定の仕方と改善策

「お風呂の水栓(蛇口)からお湯が出ない」には2種類の意味があります。

①水栓から一滴もお湯がでない。チョロチョロとしかお湯が出ない。

②水栓から水は出るが、冷たい・ぬるい

同じお湯が出ないでも、このどちらかによって原因が大きく変わってきます。

まず1番初めに確認をする事 

まず1番初めに確認する事は、お風呂以外の箇所(台所・洗面所など)は正常にお湯が出るのか?です。

浴室と同じ給湯設備(給湯器・エコキュートなど)を使っている事が前提ですが、浴室以外の箇所のが正常にお湯が出るのかを確認してください。

浴室以外の箇所もお湯が出ない場合は、給湯設備に原因があると考えられます。

給湯器・電気温水器・エコキュートが原因と思われる場合

「簡単な確認事項」

・ガス、電気が止まっていないか。

・給湯器、温水器などのバルブが閉まっていないか。

・リモコンなどにエラーコードが表示されている場合は、取説に原因と対処方法が記載されています。

上記に問題がなければ、各機器のメーカーのメンテナンスへ依頼するのが最善と思われます。

エラーコードが表示されている場合は、控えておき、依頼時に伝えましょう。

お風呂の水栓のみお湯が出ない場合

浴室のみお湯が出ない場合は、水栓金具(蛇口)に原因があると考えて良いでしょう。

水栓金具に原因がある場合に考えられる原因と改善策を記述していきます。

①水栓から一滴もお湯がでない。チョロチョロとしかお湯が出ない。

水栓金具に付いているストレーナー(フィルター)の詰まりが考えられます。

※配管がサビで塞がっている場合も有ります。

ストレーナー内に配管のサビなどが溜まり、出が悪くなる、水圧が弱くなる事があります。

お風呂の水栓(蛇口)からお湯が出ない、ぬるい  原因特定の仕方と改善策

水圧が落ちる事で、ガス給湯器などの流量センサーが反応せずに、点火しないなども起こります。

ストレーナーが付いている水栓 =  サーモスタット式混合水栓

ストレーナーが付いていない水栓 = 2ハンドル式混合水栓、シングルレバー式混合水栓

ストレーナーの位置や、清掃方法は、水栓金具によって異なります。取扱説明書に記載がありますので、確認をしてみましょう。

水栓から水は出るが、冷たい・ぬるい

給湯設備に問題がなければ、水栓金具のサーモスタット(温度調節機能の故障が原因として考えられます。

こちらは、水栓内部の部品(サーモユニット・温調ユニット)の交換が必要になります。

メーカーの純正の修理部品でないと取替えが出来ません。

まとめ

状況から原因を特定して、適切な対処を行えるようにしたいです。

依頼先を間違えたり、検討違いな事をして、無駄な出費や工事がないようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次