MENU

トイレ 便器のサイズの確認方法 温水洗浄便座(ウォシュレット・シャワートイレ等)の取替時

目次

トイレ 便器のサイズの確認方法 温水洗浄便座(ウォシュレット・シャワートイレ等)の取替時

普通便座・暖房便座・温水洗浄便座(ウォシュレット・シャワートイレなど)の取替え時に、必要な確認事項の一つに、便器のサイズがあります。

サイズが合わないものを選んでしまうと、とても使える状態ではなくなってしまいます。見た目も相当悪いです。

ここでは、便器のサイズの確認方法について解説をしていきます。

基本的な便器のサイズは、2種類

通常のトイレ(幼児用のトイレや、特殊なトイレを除く)の便器のサイズは、2種類です。

1. 普通・標準・レギュラー    サイズ

2.大形(大型)・エロンゲート  サイズ

※呼び方は、メーカーなどによって異なります。

現在の主流は、大型(エロンゲート) サイズ

呼び名は、標準や普通、レギュラーとされていますが、今現在、圧倒的多く普及しているのは、普通(レギュラー)サイズではなく、大型(エロンゲート)サイズになります。

これは、日本人の体型の変化や、便器の洗浄方式の変化によるものといわれています。

普通(レギュラー)サイズが使用されているのは、スペースの無いトイレなどが該当します。

便器のサイズの確認方方法

便器の便座取付穴の芯から、便器の先端までの寸法を測ります。

440mm = 普通(レギュラー) サイズ

470mm = 大型(エロンゲート) サイズ

※便器の取付穴の芯々寸法は、140mm で共通です。

トイレ 便器のサイズの確認方法 温水洗浄便座(ウォシュレット・シャワートイレ等)の取替時

温水洗浄便座・暖房便座は、兼用サイズ(普通・大型)が多い

製品によって異なりますが、TOTO・LIXILなどの主要メーカーの、温水洗浄便座は、普通・大型 サイズのどちらにも対応でする兼用タイプが主流になっています。

施工時に、便器サイズに合わせるための調整が出来るようになっています。

取替え用の便座の取付条件は、他にも有り

便座を取り換えるための、設置条件は、サイズの他にも、いくつかあります。

購入時には、製品ごとの設置条件をしっかりと確認をするようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次