MENU

TOTO TKJ30URX 壁付シングルレバー水栓 水漏れ修理 バルブカートリッジ交換方法

目次

TOTO TKJ30URX 壁付シングルレバー水栓 水漏れ修理 バルブカートリッジ交換方法

TOTO 壁付シングルレバー水栓 TKJ30URX(2000-2005頃)

 

TOTO TKJ30URX 壁付シングルレバー水栓 水漏れ修理 バルブカートリッジ交換方法

症 状

  • レバーを下げても、水がポタポタと止まらない。
  • レバーハンドルの動きが重い、固い。
TOTO TKJ30URX レバーを下げても水がしっかり止まらない。レバーの動きが重い。

シングルレバー式水栓の水漏れの代表的な症状です。

レバーを止水方向に下げても、水がポタポタと止まりません。

原因

これは、水栓内部のバルブカートリッジと呼ばれる部品の消耗によるもので、

通常、使用頻度によりますが、7年~12年程で症状が現れます。

このまま無理に使い続けると、動きの固さでレバーハンドル部分に負荷がかかり破損したり、カートリッジ部分が完全に破損し、水が全く止まらないといった状態に陥ります。

<故障の前兆>シングルレバー水栓の動きが固い・重い、水がポタポタ止まらない その原因と改善方法

症状が軽い内に早めに修理を行いましょう。

使用部材  TOTO シングルバルブ部(カートリッジ)   THY582N

交換用のカートリッジは、メーカーの純正部品を使用します。

他メーカーの製品や、同メーカーでも、型番にあった部品でないと適応しません。

TOTO シングルバルブ部(カートリッジ)   THY582N

TOTO  シングルバルブ部 THY582N

取替用の水栓本体はこちら

作業手順

必要工具

・マイナスドライバー

・モーターレンチ または ワイドモンキーレンチ

・ラジオペンチ または ピンセット

・千枚通し または 竹串(など、細くて長い物)

①水を止める。

水栓の取付脚部分で止水ができます。マイナスドライバーで時計回りに回すと水が止まりますが、

この時、勢いよく回すと、古くなった内部のOリングパッキンが切れてしまう事があります。

(開栓後に水漏れが起こります。)

左右(湯・水)共に止水しましょう。

②レバーハンドル・カートリッジ押え部の取り外し

レバーハンドルは、ワンタッチ式の取付けとなっていますので、真上に引っ張ると取外しができます

続いて、ワイヤーバネワッシャーを取り外す。(製造時期によっては、この2点は使われていません。)

次に、樹脂のストッパーを外します。

樹脂ストッパーを外せば、カートリッジ押え部が外せます。

工具をかける箇所がありますので、モーターレンチなどを使用し、反時計回りに緩めて取り外します。

③カートリッジの入れ替え

古いカートリッジを水栓本体から取り外します。

マイナスドライバーを使って、真上に引き上げます。

取り外した水栓内部に、パッキンとバネがありますので、ラジオペンチなどを使い、取り出し、入れ替えます。

全て取り外したら、新しいカートリッジを同じように取付けていきます。

④カートリッジ押さえ部、レバーハンドルを取付けて作業完了。

外した部品は残らず取付けましょう。

レバーハンドルは真上からカートリッジの突起部分にカチッと音がするまで差し込むだけですが、ハンドル側の差し込み口が摩耗していたり、割れていたりすると、すぐに抜けてしまう事があります。

その場合は、レバーハンドルの交換が必要です。

TOTO レバーハンドル TH32360

作業難易度(5段階)

作業難易度 「2」

手順通りに行えば、それほど難しくはありません。(説明書もしっかり読んでください。)

細かな部品がある為、紛失したり、取付忘れたりしない様に注意しましょう。

注意点

バルブカートリッジは交換すれば必ずしも水漏れが直るというものではありません。

バルブカートリッジと本体の接地面に傷・摩耗などがあると、部品交換をしても、水がしっかりと止まらなかったり、数か月後に同じ様な症状が発生したりする事があります。

10年以上使用している水栓は、水栓本体の交換も考えたほうが良いかもしれません。

交換用水栓 後継品  TOTO 壁付シングルレバー水栓  TKS05312J

TOTO 壁付シングルレバー水栓 TKS05312J

ご自身での取替えが不安な方は、工事費込みセット(商品+基本工事)をお勧めします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次