MENU

壁付2ハンドル混合水栓をシングルレバー混合水栓に交換 TOTO T33BS13 → TKS05312J  ※給水配管の外れ有り

目次

壁付2ハンドル混合水栓をシングルレバー混合水栓に交換 TOTO T33BS13 → TKS05312J  ※給水配管の外れ有り

既存の水栓 

 TOTO T33BS13 壁付2ハンドル水栓(~2000年)

壁付2ハンドル混合水栓をシングルレバー混合水栓に交換 TOTO T33BS13 → TKS05312J  ※給水配管の外れ有り
TOTO 壁付2ハンドル水栓 T33BS13(~2000年) 

症状:水がしっかりと止まらない。ハンドルが固く、閉めるのが大変。

水がしっかりと止まらない。

ハンドルが固く、閉めるのが大変。

原因:内部のコマの消耗だけでは、ない場合がある

内部のコマ(パッキン)の消耗により、水の止まりが悪くなる事がありますが、こちらの水栓はコマの交換だけでは、症状が改善しませんでした

こちらの水栓は30年近く使用している物の為、ハンドルの動きも固く、握力の弱った年配のお客様には開け閉めが大変だという事もあり、水栓本体の交換は、シングルレバー式の水栓にする事にしました

取替用水栓 TOTO 壁付シングルレバー水栓  TKS05312J

TOTO 壁付シングルレバー水栓  TKS05312J

注意:スパウト(吐水パイプ)の長さが220mmになります。(T33BS13は、170㎜)

TOTO 壁付シングルレバー水栓  TKS05312J

ご自身での取替えが不安な方は、工事費込みセットをお勧めします。

スパウト170mmの場合

TOTO 壁付シングルレバー水栓(スパウト170㎜) TKS05315J

同等品  壁付2ハンドル水栓への交換の場合

TOTO 壁付2ハンドル水栓 T20B

ご自身での取替えが不安な方は、工事費込みセットをお勧めします。

作業手順

必要工具

・マイナスドライバー

・モンキーレンチ 2本

・シールテープ

①水道の元を止める。(水道メーターなど

水が止まっている事をしっかりと確認しましょう。

②取付脚から水栓本体を外す。

ハンドルの後ろにナットがあるので、工具を使って緩め外します。(時計回り

(口幅が32mm以上のモンキーレンチが必要です。新しい水栓の締め込み時にも必要)

➂取付脚の取り外し。

取付け脚に工具をかけ、反時計回りに緩めて外します。

ポイントとしては、回転させる方向のみに力をかける事です。また、工具は持ち手側の先端を持った方が力がかかります。

トラブル発生 配管が外れる → 持出しソケットを使用した復旧

通常は、次の工程に進むのですが、「配管も一緒に外れてしまう」というトラブルが起こりました。

壁付水栓の交換には、こういったトラブルが発生する可能性があります。

今回は、綺麗に外れているので復旧する事が可能ですが、腐食して折れている場合などは、大きな工事をしなくては復旧が出来ないケースもあります。

外れた配管と同じ長さ分の持出しソケット(厚口ザルボ)を使用し、同じ位置まで給水配管を延長します。

厚口ザルボは、5mm単位ごとに種類があります。

シールテープを巻き水漏れを防ぎます。

持ち出しソケットのネジは、PJネジ(平行)なので、テーパー状にシールテープを巻きましょう。

締め込みには、六角レンチが必要です。(対角12㎜)

ここから新しい水栓の取付

④新しい水栓の取付脚を取付け。

新しい水栓の取付脚にシールテープを巻きます。(7周くらい)

※持ち出しソケットに接続する場合は、シールテープは10~12周をテーパー状に巻いてください。

配管のネジ山の深さによりますが、取付脚を最低3周は以上ねじ込みます。

あわせて読みたい
壁付混合水栓 取替え方法(自分で・水廻りDIY) シールテープ巻き方・巻き数等 【壁付混合水栓 取替え方法(自分で・水廻りDIY) シールテープ巻き方・巻き数等】 壁付混合水栓とは まず、「混合水栓」というものは、水と湯を混合して出せる水栓の...

⑤水栓本体の接続。

取付脚に水栓本体を接続します。パッキンを必ず入れてください。

⑥水道の元栓を開けて、水漏れ確認。 作業完了

以下の箇所の水漏れが無いかを確認しましょう。

「配管と取付脚の接続部」

水漏れする場合は、ねじ込み回数が不足していなければ、シールテープの巻き方等に問題があります。

もう一度、取り外してやり直す必要があります。

「取付脚と水栓本体の接続部」

水漏れする場合は、パッキンが入っているならば、ナットの締め込み不足が考えられます。

また、取付脚の壁から寸法が左右揃っていない(どちらか片方が出ていると、均等に密着できません。ねじ込みの回数で調整して揃えるようにしましょう。

作業難易度 (5段階)

作業難易度は「3.5」です。

壁付の混合水栓の取付は、細かなコツが有り、なかなか難しいです。

取外しの際に、トラブルが起こるリスクも高いです。回し始めが固いので、力任せに外そうとすると配管が折れたり、ねじれたりする事もあります。

配管の腐食が激しければ、プロが作業をしても配管が折れる事は全然あります。その後の対処は、素人では絶対に出来ません。

築年数が25年以上経っている場合は、プロに任せた方が良いと思います。

DIYでの取替えが不安な方は、工事費込セット(商品+基本工事)もお勧め

TOTO 壁付シングルレバー水栓 スパウト220㎜(工事費込セット)TKS05312J 

TOTO 壁付シングルレバー水栓 スパウト170㎜(工事費込セット)TKS05315J

TOTO 壁付2ハンドル水栓 (工事費込セット) T20B 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次