MENU

KVK KF180 浴室 壁付サーモスタット・シャワー水栓 (ヤマハ システムバス仕様) 水が止まらない・温度調節が出来ない → 水栓本体交換方法

目次

KVK KF180 浴室 壁付サーモスタット・シャワー水栓 (ヤマハ システムバス仕様) 水が止まらない・温度調節が出来ない → 水栓本体交換方法 

KVK 壁付サーモスターット・シャワー水栓 KF180 (1998-2003年)

※こちらは、YAMAHA(ヤマハ)システムバス仕様 の為、吐水パイプ、取付脚の送り座の形状が異なります。

KVK KF180 浴室 壁付サーモスタット・シャワー水栓 (ヤマハ システムバス仕様) 水が止まらない・温度調節が出来ない → 水栓本体交換方法 

症状・原因 : 水がしっかりと止まらない。温度調節が出来ない。

水がしっかりと止まらない

本体右側の切替ハンドルを止水位置に合わせても、水がしっかりと止まらずに、カランまたはシャワーから、水がポタポタと出つづけてしまいます。

これは、水栓内部の切替弁ユニットという部品の消耗が原因です。

温度調節が出来ない

本体左側の温調ハンドルを操作しても、温度が変わらず、調節ができません。(温度が低いまま、または温度が高いまま)

給湯器・温水器などの熱源機に異常が無ければ、水栓本体内部のサーモスタットカートリッジの消耗が原因です。

お風呂の水栓(蛇口)からお湯が出ない、ぬるい  原因特定の仕方と改善策

修理部品 : 切替弁ユニット・サーモスタットカートリッジ

KVK 切替弁ユニット PZ669

KVK サーモスタットカートリッジ PZ671 

今回、水栓本体の使用年数が20年以上経過している為、部品交換による修理ではなく、水栓本体の交換を行います。

取替え用水栓  TOTO TBV03446J、他

他社製の形状が近い水栓 ※クリックシャワーはお客様の希望です。

TOTO 壁付サーモ・シャワー水栓(スパウト長さ 70mm)(クリックシャワー) TBV03446J

ノーマルシャワーの場合

TOTO 壁付サーモ・シャワー水栓(スパウト長さ 70mm) TBV0344

水栓本体取替え手順

水栓本体の交換手順は、別記事をご参照ください。

あわせて読みたい
壁付混合水栓 取替え方法(自分で・水廻りDIY) シールテープ巻き方・巻き数等 【壁付混合水栓 取替え方法(自分で・水廻りDIY) シールテープ巻き方・巻き数等】 壁付混合水栓とは まず、「混合水栓」というものは、水と湯を混合して出せる水栓の...

YAMAHA仕様の場合 注意点 

取付脚の送り座は、既存の水栓のものを再利用

システムバスの給水・給湯接続口が、通常の水栓の送り座では隠れない為、古い水栓の送り座を再利するようにしましょう。

取付完了

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次