MENU

INAX BF-145T 壁付サーモ・シャワー水栓 ミキシーナU 温度調節故障・水漏れ (廃盤部品多数) 水栓本体交換方法

目次

INAX BF-145T 壁付サーモ・シャワー水栓 ミキシーナU 温度調節故障・水漏れ (廃盤部品多数) 水栓本体交換方法

INAX 壁付サーモ・シャワー水栓 ミキシーナU BF-145T(1983-1993年)

※切替ハンドルは、生産時期によって 黒から白に変更されています。

INAX BF-145T 壁付サーモ・シャワー水栓 ミキシーナU 温度調節故障・水漏れ (廃盤部品多数) 水栓本体交換方法

症状:温度調節が効かない。シャワー・カランの切替が出来ない。水がしっかりと止まらない。

・温度調節が効かない

本体左側の温調ハンドルを回しても、温度が変わらない(上がらない・下がらない)

お風呂の水栓(蛇口)からお湯が出ない、ぬるい  原因特定の仕方と改善策

・シャワー・カランの切替が出来ない

本体正面中央の切替ハンドルを操作しても、シャワー・カランの切替えが出来ない。またはどちらからも水が出てしまう。

・水がしっかりと止まらない。

止水ハンドル(ON・OFF)を締めても、シャワーまたは、カランから水がポタポタと出続けてしまう。

原因

・温度調節が効かない (修理不可)

水栓本体内の温調制御部の部品消耗により、温度調節が出来なくなります。

・シャワー・カランの切替えが出来ない (修理不可)

水栓本体内の切替弁部の部品消耗により、切替えが出来なくなります。

・水がしっかりと止まらない

水栓本体内のセラミックバルブ部の消耗が原因となります。

修理部品 セラミックバルブ部のみ  廃盤部品がほとんど

こちらの水栓 BF-145T は、30年以上前の製品となりますので、主要な修理部品は、ほぼ廃盤となっております。

セラミックバルブ部は、現在(2021年11月)時点では、まだ部品供給はされています。

但し、修理不可の部分が多く、使用年数も十分経っていいる為、基本的には、水栓本体の取替えをお勧めします。

LIXIL セラミックバルブ部 A-768-2

取替用水栓 (他社品・同メーカー後継品)

今回、取替に使用したのはTOTO社製の同等機能の水栓です。

壁付水栓の本体を交換する場合は、取付け条件を満たせば、基本的にはメーカーは違っても問題はありません。

TOTO 壁付サーモシャワー水栓 TBV03401J

DIYでの取替えが不安な方

TOTO TBV03401J 工事費込みセット(商品+基本工事)

LIXIL(旧INAX)の代替品の場合

LIXIL 壁付サーモシャワー水栓 BF-WM145TSG

DIYでの取替えが不安な方へおすすめ

LIXIL BF-WM145TSG 工事費込みセット(商品+基本工事)

水栓本体交換手順

水栓本体の交換方法は、リンク先をご参照ください。

あわせて読みたい
壁付混合水栓 取替え方法(自分で・水廻りDIY) シールテープ巻き方・巻き数等 【壁付混合水栓 取替え方法(自分で・水廻りDIY) シールテープ巻き方・巻き数等】 壁付混合水栓とは まず、「混合水栓」というものは、水と湯を混合して出せる水栓の...

DIYでの取替えが不安な方へおすすめ

TOTO TBV03401J 工事費込みセット(商品+基本工事)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次