MENU

INAX BF-5145T 壁付サーモスタット付シャワーバス水栓(修理部品廃盤多数)  水が止まらない・温度調節が出来ない → 水栓本体交換方法

目次

INAX BF-5145T 壁付サーモスタット付シャワーバス水栓(修理部品廃盤)水が止まらない・温度調節が出来ない → 水栓本体交換方法

INAX 壁付サーモスタット付シャワーバス水栓 BF-5145T(1986-1994年)

INAX BF-5145T 壁付サーモスタット付シャワーバス水栓(修理部品廃盤)  水が止まらない・温度調節が出来ない → 水栓本体交換方法

症状:水が止まらない。温度調節が出来ない。

前面の切替バルブを「止水」位置に合わせても、水がポタポタと止まらない状態です。

本体右側の、温調ハンドルを回しても、温度が変わらず調節が出来ません。

原因・修理部品:切替弁部の消耗、サーモスタットユニットの故障

切替バルブで水が止まらない場合

本体内部の切替弁部の消耗が原因となります。この様な水栓は切替弁部によって、「カラン・シャワーの切替」と、「止水」を行っています。

LIXIL 切替弁部 A-1182

温調ハンドルで温度調節が出来ない

お風呂の水栓(蛇口)からお湯が出ない、ぬるい  原因特定の仕方と改善策

水栓本体内部の温度調節部(サーモユニット)の劣化が原因となります。

温度調節部(サーモユニット)は、廃盤になっています。

INAX BF-5145Tは、廃盤部品が多数の為、水栓本体交換を推奨

こちらの水栓(BF-5145T)は、製品廃盤から30年近く経っています修理部品も廃盤の部分が多い為、水栓本体の交換をお勧めします。

取替用水栓 TOTO 壁付サーモシャワー水栓 TBV03401J

他社 同等品

TOTO 壁付サーモシャワー水栓  TBV03401J 

DIYでの取替えが不安な方へおすすめ

TOTO TBV03401J 工事費込みセット(商品+基本工事)

同メーカーのLIXIL(旧 INAX)での後継機種の場合

LIXIL 壁付サーモシャワー水栓 BF-WM145TSG

DIYでの取替えが不安な方へおすすめ

LIXIL BF-WM145TSG 工事費込みセット(商品+基本工事)

水栓本体交換手順

壁付混合水栓の交換方法は、リンク先をご参照ください。

あわせて読みたい
壁付混合水栓 取替え方法(自分で・水廻りDIY) シールテープ巻き方・巻き数等 【壁付混合水栓 取替え方法(自分で・水廻りDIY) シールテープ巻き方・巻き数等】 壁付混合水栓とは まず、「混合水栓」というものは、水と湯を混合して出せる水栓の...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次