MENU

MYM FM238-003  キッチン 台付シングルレバー水栓 レバーハンドルが折れた・水漏れ 修理部品(レバーハンドル・カートリッジ)取替え手順

目次

MYM FM238-003  キッチン 台付シングルレバー水栓 レバーハンドルが折れた・水漏れ 修理部品(レバーハンドル・カートリッジ)取替え手順

MYM 台付シングルレバー水栓 FM238-003

※システムキッチン クリナップ社製

MYM FM238-003  キッチン 台付シングルレバー水栓 レバーハンドルが折れた・水漏れ 修理部品(レバーハンドル・カートリッジ)取替え手順
MYM FM238-003  キッチン 台付シングルレバー水栓 レバーハンドルが折れた・水漏れ 修理部品(レバーハンドル・カートリッジ)取替え手順

症状:レバーハンドルが折れた

レバーハンドルの破損

レバーハンドルの水栓本体との接続部分が破損しており、取付けが出来ない状態です。

MYM FM238-003  キッチン 台付シングルレバー水栓 レバーハンドルが折れた・水漏れ 修理部品(レバーハンドル・カートリッジ)取替え手順

原因:レバーハンドルの経年劣化

こちらのレバーハンドルは外装はメッキが施されていますが、内部はプラスチック製です。

上げ下げの操作時の負担に、経年劣化したレバーハンドルが耐えられなくなり、接続部分が破損してしまった。というのが原因となります。

注意点:バルブカートリッジの劣化が原因の場合も有り

レバーハンドルの破損は、経年劣化が原因の一つではありますが、根本的な原因としてバルブカートリッジの劣化が原因の場合もあります。

バルブカートリッジとは、レバーハンドルと繋がる、水栓本体内にある、水を出す・止めるを行う部品です。こちらも経年劣化により、水の止まりが悪い・動きが固くなるなどの症状が発生します。

この症状がある場合は、バルブカートリッジの交換も同時に行わなければなりません。

「水の止まりが悪いので、グイグイとレバーを押し下げる。」「動きが悪く、レバーハンドルに負荷がかかる。」事で、レバーハンドルの破損に繋がります。

<故障の前兆>シングルレバー水栓の動きが固い・重い、水がポタポタ止まらない その原因と改善方法

修理用部品 (操作レバー・セラミックカートリッジ)

取替え用部品 KVK 操作レバー組 KP1039

水が止まらない・レバーの動作が固い場合

KVK セラミックカートリッジ KPS031

取替え用の水栓本体はこちら

操作レバー 交換手順

とても簡単です。

こちらの水栓のレバーハンドルは、ワンタッチ式の接続になりますので、上からパチンと差し込むだけです。レバーハンドルの向きだけ合わせてください。(取り外しは、真上に強く引っ張るだけです。)

代替用水栓(後継機種) KVK KM5011T

こちらの水栓本体は、おそらく15年近く使用されている物になると思います。

総合的に判断し、老朽箇所が多い場合は、水栓本体の交換もお勧めします。

KVK 台付シングルレバー水栓  KM5011T

DIYでの取替えが不安な方へおすすめ

KVK KM5011T 工事費込みセット(商品+基本工事)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次