MENU

TOTO 台付シングルレバー水栓(ハンドシャワー・吐水切替タイプ)TKS05306J・TKS05305J の取付手順 ※TKS05306JA・05JAも対象

目次

TOTO 台付シングルレバー水栓(ハンドシャワー・吐水切替タイプ)TKS05306J・TKS05305J の取付手順 ※TKS05306JA・05JAも対象

TOTO 台付シングルレバー水栓(ハンドシャワー・吐水切替タイプ)TKS05306J・TKS05305J の取付手順

TKS05306JAの場合

2022年3月~ TKS05306JA・TKS05305JA 仕様変更 

<仕様変更点>

・ハンドシャワーホース材質:樹脂→メタル(ステンレス)
・スパウト回転角度:150°→120°
・ホースカバー、スパイラルチューブ:なし

注意点

細かな説明までは、カバーできていませんので、必ず製品に付いている施工説明書を読みながら施工をし、こちらの記事の画像は、参考程度として下さい。

取付穴の施工条件

取付穴のサイズ  直径 37±2㎜(35~39㎜)

天板の厚み    6~30mm

①上面施工アダプターの取付

取付穴に取付金具を通します。

取付金具を引き上げ部材(白)を使って持ち上げ、固定ボルトを六角レンチで締め、アダプターを天板に固定します。

取付向きに注意しましょう。

②給水ソケットの取付

止水栓に給水ソケットを取付け、工具で締め込みます。

➂天板に本体を差し込み、固定する

上面施工アダプターに本体の給水ホース・シャワーホースを通します。

説明書の通りにやらないと、上手く通りません。

水栓本体を、固定ネジにてアダプターに固定します。(六角レンチ使用)

④給水ホースの接続

給水ホースを止水栓の給水ソケットに接続します。

パッキン(青)は、落とし易いので注意しましょう。

特殊サイズなので紛失すると、代わりを準備するのに苦労します。

紛失した場合 

TOTO パッキン TH94085

⑤シャワーホースの接続

シャワーホースをスパイラルチューブストッパーホースガイドを通した状態で接続します。

変更点

・2022年3月以降の品番 TKS05305JA・06JA には、スパイラルチューブはありません。

・シャワーホースは、メタル(ステンレス)製に変更されています。

・シャワーホース先端に、連結継手の接続が必要。

※この辺は、分かりにくいので説明書も合わせて確認しましょう。

連結管止め輪を差し込み、ロックします。

引っ張ってホースが抜けない事を確認しましょう。

TKS05305JA・06JAの場合>

⑥ホースカバー・水受けトレイの取付

ホースカバー・水受けトレイは、水栓交換の場合、スペースや条件的に取付られない場合があります。

変更点

2022年3月~ TKS05305JA・06JA 仕様変更品には、水受けトレイは付属されていません。

古い水栓の水受け容器する場合もあります。

止水栓を開け、通水確認。 作業完了

2022年3月~ TKS05305JA・06JAの場合

作業後の確認事項

湯・水がしっかりと出るか確認。

湯・水がレバー位置の通りに出るか確認、水量も十分出るか確認しましょう。

水漏れが無い事を確認。

水漏れが起こり易いのは、止水栓周りです。時間をかけて確認して下さい。

シャワーホースを何度か出し入れし、スムーズに出し戻し出来るか確認。

ホースが上手く収まらない、ホースが上手く出てこない場合は、収納スペース内で、ホースが干渉したり、引っかかっている場合があります。

DIYでの取替えが不安な方におすすめ 工事費込みセット(商品+基本工事)

TOTO TKS05305JA 工事費込みセット(商品+基本工事)

TOTO TKS05306JA 工事費込みセット(商品+基本工事)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次