MENU

TOTO ワンピース便器 C406B + ウォシュレットGⅢ TCF421(修理部品供給終了)ウォシュレット本体交換方法

目次

TOTO ワンピース便器 C406B + ウォシュレットGⅢ TCF421(修理部品供給終了) ウォシュレット本体交換方法

TOTO ワンピース便器 C406B (1984-1990年)

TOTO ウォシュレット GⅢ TCF421(1985年頃)

TOTO ワンピース便器 C406B + ウォシュレットGⅢ TCF421(修理部品供給終了)ウォシュレット本体交換方法
TOTO ワンピース便器 C406B + ウォシュレットGⅢ TCF421(修理部品供給終了)ウォシュレット本体交換方法

類似品 TOTO C406も対象

TOTO ワンピース便器 C406(1980-1990年)

<相違点>結露防止の為の防露層無し

症状:ウォシュレットが動かない

・おしり洗浄の水が出ない

・便座が暖かくならない

・ボタンを押しても反応しない

修理部品供給終了品の為、修理不可

こちらのTCF421は、1985年に製品廃盤となっている為、37年以上前の製品となります

当然、修理は出来ませんので、本体の取替えとなります。

ワンピース便器とは・・・

現在流行の「タンクレストイレ※TOTOネオレスト、等」の先駆けとなる製品です。

発売当時は、高級品に部類し、便器洗浄音が静音設計になっている為、高級ホテルなどでも使用されておりました。(現在でも、古いホテルなどで見かけます。)

洗浄水量は、大洗浄のみ16ℓ です。

<補足>ワンピース便器の修理部品(ボールタップ・フロートバルブ)はこちら

ワンピース便器に取り付け可能な温水洗浄便座(ウォシュレット)があるのか?

一見、特殊な形をしている為、普通の温水洗浄便座(ウォシュレット)は取付けられない様に見えますが、リモコン便器洗浄オート便器洗浄など、タンク内のレバーと連動した機能の製品以外は、取付けが可能です。

取替用ウォシュレット  TOTO ウォシュレットS1 TCF6543

TOTO ウォシュレットS1 TCF6543 

TOTO ウォシュレットS1 TCF6543

※色は、便器の色に合わせたものを選んでください。

C406Bの陶器カラーは、現在、廃盤色になっているものが多数あります。

工事費込みセット(商品+基本工事)はこちら

取替手順

必要工具・材料

・マイナスドライバー

・プラスドライバー

・モンキーレンチ 2本

・ウォーターポンププライヤー

カクダイ さしこみパッキンセット  745-701

ウォシュレット(TCF421)の取り外し方

STEP
止水栓を閉め、水を止める。

左下後方にある、止水栓マイナスドライバーで閉め、水を止めます。

止水栓が2箇所あります。ウォシュレット分岐金具の止水栓ではなく、一つ手前の止水栓を閉めてください。

STEP
ウォシュレットの給水管の取り外し。

ウォシュレット本体の左後方に、止水栓からの給水管の接続ナットがあります。

工具を使用し、取り外しましょう。

STEP
ウォシュレット本体の取り外し。

ワンピース便器タンクのフタを取り外します。

タンク内から、便器側へ手を伸ばすと、ウォシュレット本体を固定している、樹脂製のナットがあります。

TOTO ワンピース便器 C406B + ウォシュレットGⅢ TCF421(修理部品供給終了)ウォシュレット本体交換方法

ウォーターポンププライヤーなどの工具を使用して固定ナットを取り外します。

固定ナットを取外し後、ウォシュレット本体を真上に引き上げて取外す事ができます

この時に、裏面に張り付いているパッキン(左右で2ケ)がタンク内に抜け落ちます。しっかりと回収してください。タンク内に残ったままですと、タンク内の部品の動作に干渉し、不具合が起こる原因となります。

TOTO ワンピース便器 C406B + ウォシュレットGⅢ TCF421(修理部品供給終了)ウォシュレット本体交換方法
STEP
ウォシュレット分岐金具の取り外し。

ウォシュレットの分岐金具止水栓から取り外します。

新しいウォシュレット(TCF6543)の取付方法

STEP
新しい分岐金具の取付。

給水管のさしこみパッキン(別売り)は交換しましょう。

19ミリ平パッキンは、付属品です。

カクダイ さしこみパッキンセット  745-701

STEP
ベースプレートの取付。

ベースプレート(付属品)便器に取り付けます。

プラスドライバーネジを締め込み固定します。

ワンピース便器(C406B)のサイズは、エロンゲート(大形)になります。

STEP
給水ホースの接続。ウォシュレット本体の取付。

ウォシュレットの給水ホースを、分岐金具に接続します。

給水ホースの接続後、ウォシュレット本体ベースプレートに差し込みます。

TOTO ワンピース便器 C406B + ウォシュレットGⅢ TCF421(修理部品供給終了)ウォシュレット本体交換方法
STEP
壁リモコンの取付。

壁リモコンを取付けます。

STEP
止水栓を開けて、水漏れの有無の確認。動作確認。

止水栓を開け、水漏れが無いかしっかりと確認しましょう。

水漏れが起こるのは、止水栓・分岐金具まわりの接続部です。

完成

DIYでの取替えが不安な方は、工事費込セット(商品+基本工事)がおすすめ

TOTO TCF6543 工事費込みセット(商品+基本工事)

※色は陶器カラーに合わせてください。

<補足>ワンピース便器(C406B)の修理部品(ボールタップ・フロートバルブ)

TOTO 立型ロータンク用ボールタップ TS406AZN

TOTO フロートバルブ  TH418-1

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次