TOTO TK301AS 元止め式浄水器専用水栓 水が止まらない 修理方法(バルブ部交換手順)

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
目次

TOTO TK301AS 元止め式浄水器専用水栓 水が止まらない 修理方法(バルブ部交換手順)

TOTO 元止め式浄水器専用水栓 TK301AS(2012-2021年)

TOTO TK301AS 元止め式浄水器専用水栓 水が止まらない 修理方法(バルブ部交換手順)

症状:ハンドルを止水位置にしても、水が止まらない

浄水カートリッジの影響によって、水切れが悪くなる事もある

こちらの水栓は、浄水カートリッジ取付け直後は、カートリッジ内に空気が残る為、水が止まるまでに時間がかかる事があります。 約70L(1週間程度)の仕様で、空気が抜けて水切れは改善されます。

また、浄水カートリッジを長期間使用の場合も、カートリッジの目詰まりによる残圧の影響で、水を止めた後に水滴が落ちる事があります。

TOTO 浄水カートリッジ(交換用) TH634-2(12物質除去タイプ)

浄水カートリッジの影響以外で、水が止まらない場合

浄水カートリッジの影響以外で、ハンドルを締めても水が止まらない場合は、水栓内部の部品の消耗が原因です。

こちらは、パッキンの様な単純な部品ではなく、カートリッジ状の部品になります。

取替え用部品  バルブ部 TH711R

TOTO バルブ部 TH711R

TOTO TK301AS 元止め式浄水器専用水栓 水が止まらない 修理方法(バルブ部交換手順)

レバーハンドルが破損した場合

TOTO レバーハンドル TH32367W2

バルブ部(TH711R)取替え手順

<必要工具>

・マイナスドライバー

・ウォーターポンププライヤー

STEP
水を止める

止水栓を閉め、水を止めます。

確実に止まっている事を確認しましょう。

STEP
ハンドル部の取り外し

ハンドル部は、真横に引き抜くだけになります。抜けない場合は、補助的に、隙間にマイナスドライバーを入れるなどをして引っ張ります。

抜き取り時に斜めに力が掛かると、ハンドル部の内側のツメが破損する事があります。真横に抜き取りましょう。

・固く抜けにくい事が多いので、抜けた勢いで周辺に身体をぶつけたりしない様に注意して下さい。

STEP
フクロナットの取り外し

ウォーターポンププライヤーを使用し、フクロナットを緩め、取り外します。

STEP
バルブ部を交換する

古いバルブ部を、抜き取ります。

切り欠き部に、マイナスドライバーをいれて取り外しましょう。真横に抜き取ります。

TOTO TK301AS 元止め式浄水器専用水栓 水が止まらない 修理方法(バルブ部交換手順)

新しいバルブを取付けます。

TOTO TK301AS 元止め式浄水器専用水栓 水が止まらない 修理方法(バルブ部交換手順)
STEP
フクロナット・ハンドル部の取付

フクロナット工具で締め付けます。

ハンドル部は、差し込み位置を合わせて取付けましょう

STEP
止水栓を開けて、動作確認。完了

止水栓を開けて、動作確認をします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次