MENU

TOTO TKJ20B(補修部品供給終了品)壁付2ハンドル水栓 吐水パイプ根本から水漏れ 簡単な方法で水栓本体交換

目次

TOTO TKJ20B(補修部品供給終了品)壁付2ハンドル水栓 吐水パイプ根本から水漏れ・外れ  簡単な方法で水栓本体交換

TOTO 壁付2ハンドル混合水栓  TKJ20B(1995-2000年)

TOTO TKJ20B(補修部品供給終了品)壁付2ハンドル水栓 吐水パイプ根本から水漏れ 簡単な方法で水栓本体交換

症状:吐水パイプの根本から水漏れ

水・湯を出していると、吐水パイプと本体の接続部からの水漏れがします。

また、場合よっては接続部分がグラついたり・外れてしまったりすることもあります。

TOTO TKJ20B(補修部品供給終了品)壁付2ハンドル水栓 吐水パイプ根本から水漏れ 簡単な方法で水栓本体交換

原因:吐水パイプのジョイント部品の劣化

吐水パイプと水栓本体を接続する部品(ワンタッチスパウト)の消耗が原因となります。

ワンタッチスパウトとは

こちらの吐水パイプの接続部分は、TOTO製品に一時採用されていた「ワンタッチスパウト式」になります。

取付時に、吐水パイプを本体に差し込むだけで、接続ナットなどの締め込みが不要で簡単なのが、当時の特徴でした。

しかし、作りが複雑な為、緩みや、水漏れ時に専用の修理部品が必要となったり、元々のナット接続式でも特に問題が特になかった為、数年で元の形状に戻る事になります。

水栓本体が廃盤となり20年以上が経過している為、この部分の水漏れを修理する為の部品も廃盤となり、現在は、水栓本体を取替えなければならない状態になっています。

取替用水栓(後継品) ※取付脚の取替え無しで交換

TOTO 壁付2ハンドル混合水栓  TKJ20BAU

吐水パイプの長さ 170mm → 220mm になります。

TOTO TKJ20B(補修部品供給終了品)壁付2ハンドル水栓 吐水パイプ根本から水漏れ 簡単な方法で水栓本体交換

シングルレバー式・サーモスタット付きへの取替えの場合

簡単な水栓本体の取替え方法(取付脚の取替え無し)

今回は、取付脚に止水・流量調整などの機能のないシンプルな形状の為、リスクのある取付脚の交換を行わない取替え方法を行いました。

<トラブル事例>壁内水道管折れる 壁付水栓取替え作業のトラブル

①水・湯を止める

水道メーターなどで、水を止めます。

②水栓本体部の取り外し

本体後ろの取付脚との接続ナット工具を使い、取り外します。

ナットは左右交互に少しずつ緩めるようにしましょう。

水栓本体を取り外した状態

TOTO TKJ20B(補修部品供給終了品)壁付2ハンドル水栓 吐水パイプ根本から水漏れ 簡単な方法で水栓本体交換

➂新しい水栓本体と入れ替え

新しい水栓から、取付脚のパッキンを取出し、フクロナット内にセットします。

取付脚接続ナットに接続し、工具で締め込みます。

④水道の元栓を開けて、通水確認

取替え完了

TOTO TKJ20B(補修部品供給終了品)壁付2ハンドル水栓 吐水パイプ根本から水漏れ 簡単な方法で水栓本体交換

TKJ20Bを シングルレバー式、サーモスタット付へ交換する場合

シングルレバー式への取替えの場合

TOTO 壁付シングルレバー水栓(スパウト170mm) TKS05315J 

ご自身での取替が不安な方へおすすめ

TOTO TKS05315J(スパウト170㎜)工事費込みセット(商品+基本工事)

サーモスタット付きへの取替えの場合

TOTO 壁付サーモスタット水栓 TBV03421J

ご自身での取替が不安な方へおすすめ

TOTO TBV03421J 工事費込みセット(商品+基本工事)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次