MENU

TOTO TKJ30UX キッチン壁付シングルレバー水栓 <吐水パイプ接続部から水漏れ>(修理部品供給終了品) 簡単な水栓本体部交換方法

目次

TOTO TKJ30UX キッチン壁付シングルレバー水栓 <吐水パイプ接続部から水漏れ>(修理部品供給終了品) 簡単な水栓本体部交換方法

TOTO 壁付シングルレバー水栓 TKJ30UX (1996-2000年)

TOTO TKJ30UX キッチン壁付シングルレバー水栓 <吐水パイプ接続部から水漏れ>(修理部品供給終了品) 簡単な水栓本体部交換方法

こちらは、取付脚部分長尺脚を使用している為、通常のものとは異なります。

症状:吐水パイプと本体との継ぎ目部分から水漏れがする。

水を出していると、吐水パイプ本体の継ぎ目部分から水漏れが起こります。

TOTO TKJ30UX キッチン壁付シングルレバー水栓 <吐水パイプ接続部から水漏れ>(修理部品供給終了品) 簡単な水栓本体部交換方法

原因:吐水パイプ接続部品の劣化

こちらの水栓は、吐水パイプ本体の接続部分に、ワンタッチ式スパウトという方式をとっており、特殊な形状をしています。

スパウト=吐水パイプ

ワンタッチ式スパウトは、TOTO製品に一時的に採用されていた方式で、現在は使用されておりません。

TOTO  TKJ30UX の補修部品は供給終了している。

こちらの水栓の補修部品は供給終了となっている為、スパウト部分の「水漏れ」や「外れてしまった」などの場合は、修理が不可能となります。

但し、 バルブカートリッジの修理は可能です。

「レバーを下げても水が止まらない」場合は、吐水パイプ部分の状態を見て、修理するか水栓本体を交換するか判断しましょう。

バルブカートリッジを交換後に、吐水パイプ部分に水漏れなどが出た場合は、水栓本体を交換しなくてはなりません。

取替用水栓(後継品): TOTO TKS05312J

TOTO 壁付シングルレバー水栓 TKS05312J

ご自身での取替えが不安な方は、工事費込みセット(商品+基本工事)がおすすめ

取替え方法

水栓本体の取替え方法は、こちらの記事をご参照ください。

(簡単)水栓本体部のみの交換も可能

TKJ30UX から TKS05312J への取替えは、水栓本体部分のみ交換する事も可能です。

これは、条件を満たしているから可能な事で、他メーカーの水栓では出来ませんのでご注意ください。

接続部分のネジの形状が同じである。

湯・水のネジの接続部分の芯々寸法が同じ(90mm)である。

本体部分のみの取替え方法

必要工具

マイナスドライバー

・モンキーレンチ (開口幅 32mm以上)

STEP
水を止める。

取付脚部分止水栓を閉め、水・湯共に止水をします。

止まった事をしっかり確認しましょう。

STEP
水栓本体部の取り外し

接続部分のナット工具を使用して、取り外します。

古いパッキンは、綺麗に取り除きます。

STEP
本体部分の入れ替え・接続

新しい水栓の本体部分を、既存の取付脚に接続します。

水栓本体部取付脚のパッキンのみを使用します。

工具を使用し、締め込みます。

STEP
止水栓を開けて、水漏れの有無の確認

止水栓を開け、水漏れの有無を確認します。

取替え完了

TOTO 壁付シングルレバー水栓 TKS05312J

ご自身での取替えが不安な方は、工事費込みセット(商品+基本工事)がおすすめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次