MENU

TOTO TL380B 洗面シングルレバー・シャワー水栓  シャワーホースの水漏れ修理方法(シャワーホース交換手順)※TL380Aも対象

目次

TOTO TL380B 洗面シングルレバー・シャワー水栓  シャワーホースの水漏れ修理方法(シャワーホース交換手順)※TL380Aも対象

TOTO 洗面シングルレバー・シャワー水栓 TL380B(2002-2003年)

※洗面化粧台 TOTO 新コンポーネント・Jシリーズ

TOTO TL380B 洗面シングルレバー・シャワー水栓  シャワーホースの水漏れ修理方法(シャワーホース交換手順)※TL380Aも対象

症状:シャワーホースから水が漏れる

水栓を使用すると、洗面台下の収納内に見えるシャワーホースから水漏れがしています。

水受けの容器が下にセットされていますが、水がすぐに溜まってしまう状態です。

この水受け容器は、通常使用でもシャワーホースに水が伝っていくことがありますので、それを受ける為のものになります。

しかし、シャワーホースから水漏れが発生すると、容器では受けきれず、外に溢れてしまいます。

TOTO TL380B 洗面シングルレバー・シャワー水栓  シャワーホースの水漏れ修理方法(シャワーホース交換手順)※TL380Aも対象 
TOTO TL380B 洗面シングルレバー・シャワー水栓  シャワーホースの水漏れ修理方法(シャワーホース交換手順)※TL380Aも対象

原因:シャワーホースの劣化

この様な引き出し式のシャワーホースは、年数が経過すると金属ジャバラホースの内部に通るゴムホースが劣化し、穴が開いたり、亀裂が入ったりして水漏れを起こすようになります。

キッチン・洗面台のシャワーホースからの水漏れ 原因と修理方法。応急処置は?

こちらの修理には、シャワーホースの交換が必要になります。

取替用部品 TOTO フレキシブルホース部 TH501-3R、ホース継手 TH5G0283

TOTO フレキシブルホース部 TH501-3R

※同時に交換をお勧めします。

TOTO ホース継手 TH5G0283

TOTO TL380B 洗面シングルレバー・シャワー水栓  シャワーホースの水漏れ修理方法(シャワーホース交換手順)※TL380Aも対象

フレキシブルホース(TOTO TH501-3R)交換手順

①シャワーヘッド部の取り外し

シャワーヘッドの下面に固定ネジが見えるので、六角棒レンチ(2.5mm)で回し緩め、シャワーヘッドホースから引き抜きます。

②シャワーホースをシャワースタンドから取り外す。

ホースの出ている根本部分に、工具をかけられる箇所があるので、工具で反時計回しに緩め、取り外します。

➂シャワーホースを水栓本体から取り外す

シャワーホース接続継手があります。

青い部分を押し込む事でロックが解除されますので、その状態でホース継手を真下に引き抜きます。

続いてシャワーホースからホース継手を取り外します。(全てネジ接合です。)

ホースの途中にあるストッパーも一旦取り外します。

この状態でシャワーホース水栓の上側から抜き取ります。

ここから新しいシャワーホースの取付

基本的には、取り外しと逆手順になります。

④新しいシャワーホースを通す

水栓の上側から新しいシャワーホースを通します。

⑤シャワーヘッドの取付

シャワーヘッドを再度差し込み、固定ネジを締め、抜けない様にします。

入り込みが浅いと、水漏れしたり、水圧でシャワーヘッドが抜けたりします。

⑥シャワーホースと水栓の接続

シャワーホースの先端に、フィルター継手部(再利用)と、ホース継手(交換品)を接続します。

接続部には付属のパッキンを入れます。

締め込みは工具をつかってしっかりと行います。

水栓の接続部に、ホース継手を差し込みます。

しっかりと奥まで差し込み、引っ張っても抜けない事を必ず確認して下さい。

差し込みが浅い場合、水圧で継手が抜けたり、水漏れを起こします。

通水水漏れ確認

水を通し、接続部などから水漏れが無いか確認しましょう。

また、シャワーホースがスムーズに出し入れできるかも確認します。

修理完了

TOTO TL380B の取替え用水栓

メーカー推奨の取替え用水栓はありません

他社製の取替え用水栓(候補)

KVK シングル洗髪シャワー(18°傾斜取付タイプ) KM8029TN

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次