MENU

TOTO TL385CG 洗面洗髪シャワー水栓  シャワーホース水漏れ修理方法(シャワーホースユニット交換)

目次

TOTO TL385CG 洗面洗髪シャワー水栓 シャワーホース水漏れ修理方法(シャワーホースユニット交換)

TOTO 洗面洗髪シャワー水栓  TL385CG (2005-2010年)

TOTO TL385CG 洗面洗髪シャワー水栓  シャワーホース水漏れ修理方法(シャワーホースユニット交換)
TOTO 洗面洗髪シャワー水栓  TL385CG (2005-2010年)

症状:シャワーホースから水漏れ

・水を出すとシャワーホースから水漏れする。

原因:シャワーホースの劣化による水漏れ

シャワーホースの経年劣化による水漏れです。

通常、使用開始から7年過ぎくらいから、症状が出始めます。

外見はステンレスの蛇腹ホースですが、構造的には、内部にゴム(樹脂)製ホースが通っており、内部のゴムホースに亀裂が入って水漏れが起こります。

キッチン・洗面台のシャワーホースからの水漏れ 原因と修理方法。応急処置は?

※別の製品のシャワーホースの内部

交換部品   TOTO ホースユニット TH5C328

TOTO ホースユニット TH5C328

取替用の水栓本体はこちら

交換手順

シャワーヘッドの取り外し

シャワーヘッドの下部に、抜け止めのピンがありますので、先の細い工具などで、ピンを引き抜き、シャワーホースからヘッド部分を取り外します。

シャワーホース接続部の取り外し

水栓本体と、シャワーホースの接続部のナットを取り外します。

取外しの際は、シャワーホース側を押さえて、本体側のナットを回すようにしましょう

本体側の袋ナット内に、古いパッキンが残っている場合は、確実に取り除いて下さい。

ホースユニットの取り外し

裏面の固定ナットを取り外し、ホースユニットを洗面器から取り外します。

固定ナットの取り外しには特殊工具が必要です。(ナット対辺 37mm)

TOTO ロックナット締付工具(対辺37㎜) TZ33

ここから新しいホースユニットの取付

新しいホースユニットの固定

新しいホースユニットを洗面器に通し、固定ナットで固定します。(工具で確実締め込む)

パッキン・スリップワッシャーの取付順を間違えない様にしましょう。

ホースを水栓本体に接続する

ホースを水栓本体に接続します。

パッキンを入れ忘れない様に注意して下さい。

シャワーヘッドの取付

シャワーホースをヘッドの奥まで差し込み、ロックピンで固定します。

作業完了

水を出し、水漏れが無い事を確認しましょう。

作業難易度(5段階)

作業難易度は、 「2.5」 です。

作業がしづらい箇所が多いので、洗面台の収納内をしっかり片付け、スペースを確保して作業をする事をお勧めします。

補足:レバーによる止水不良の場合(水が止まらない)

<故障の前兆>シングルレバー水栓の動きが固い・重い、水がポタポタ止まらない その原因と改善方法

バルブカートリッジの交換が必要です。

TOTO シングルバルブ部  THYF7R

取替用水栓  TOTO  TLS05301J

TOTO 台付洗髪シャワー水栓 TLS05301J

ご自身での取替えが不安な方は、工事費込みセットをお勧めします。

TOTO 台付洗髪シャワー水栓 TLS05301J (工事費込みセット)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次