MENU

TOTO TMJ40C3(TMJ40RV1B)浴室サーモ・シャワー水栓 温度調節(サーモスタット)不具合修理方法 (温度調節ユニット交換)

目次

TOTO TMJ40C3(TMJ40RV1B)浴室サーモ・シャワー水栓 温度調節(サーモスタット)不具合修理方法 (温度調節ユニット交換)

TOTO 浴室サーモ・シャワー水栓 TMJ40C3(TMJ40RV1B) (2001-2006年)

TOTO TMJ40C3(TMJ40RV1B)浴室サーモ・シャワー水栓 温度調節(サーモスタット)不具合修理方法 (温度調節ユニット交換)

TMJ40RV1Bは、TMJ40C3と、シャワーホース・シャワーヘッドを除く本体部分が同じ製品です。

症状

・温度調節ハンドルの動きが固い。

・ハンドルが外れてしまった。

・お湯の温度が温度調節通りに出ない。(ずっと熱い・ずっとぬるい)

お風呂の水栓(蛇口)からお湯が出ない、ぬるい  原因特定の仕方と改善策

使用年数15年程、以前から温度調節ハンドルの動きが固く、使い続けている内に、ハンドルの内部が破損して、外れてしまった。

原因

温度調節ハンドルは、長期間、回さないでいると、内部に水アカなどが付着し、動きがわるくなってしまいます。

動きの固いハンドルを力を込めて回し続けている内に、ハンドルの内部に負荷がかかり、破損してしまったという流れです。

内部の温度調節ユニットは、分解できるものではないので、基本、部品交換が必要になります。

また、使用年数的にもサーモスタットの劣化で、温度調節の故障も出てくる時期です。

修理部品   温度調節ユニット・ハンドル部

TOTO 温度調節ユニット  TH576S

ハンドルが破損している場合

TOTO ハンドル部   TH5J0156

補足:その他修理部品、 開閉バルブ部、切替えハンドル部

切替バルブの水の止まりが悪い場合

TOTO 開閉バルブ部  TH577

切替ハンドルがカチカチ音がしない場合、ハンドルが破損した場合

TOTO 切替えハンドル部  THA1-1

取替用の水栓本体はこちら

交換手順

必要工具

・マイナスドライバー

・ウォーターポンププライヤー

・温度計 (調理用などで可)

①止水栓を閉め、水・湯を止める。

水栓の取付脚部分、マイナスドライバーで時計回りで止水出来ます。(左右行います。)

②ハンドルの取り外し

ハンドルは真横に引っ張る事で取り外しができます。

➂インデックス(H・C表記がある部品)と固定ナットの取り外し。

インデックスは、広げて取り外しが出来ます。

固定ナットは、プライヤーで回して、取り外します。

④古い温度調節ユニットの取り外し

古い温度調ユニットは、横へ引き抜く事で取り外しができますが、固着や、パッキンが効いているので固い事があります。

切り欠き部分にマイナスドライバーをかけて引き出します。

⑤新しい温度調節ユニットの取付

新しい温度調節ユニットを差し込みます。切り欠き部分の凹凸を合わせて、奥まで押し込みます。

注意:温度調節ユニットのスピンドル部分(中心)を回さないように注意して下さい。調節済みの温度設定がくるってしまいます。

⑥固定ナット・インデックスの取付

取り外した時と、逆の手順で取付けていきます。

⑦ハンドル部の取付

ハンドル部は、「はめ込み式」ですので押し込むだけで取付ができます。

ハンドルの「40」と、本体の「HとCの中心ライン」が揃う様に取付けます。

⑧止水栓を開けて、動作確認。

止水栓を開けて、動作確認をします。

40℃の位置で、40℃のお湯が出れば正常です。

注意:給湯器のリモコンで給湯温度を設定している場合、リモコンの給湯温度を50℃以上にしなければ、温度調節ハンドルの数値通りの温度は出ません。

作業難易度(5段階) 「2」

手順通りに作業すれば、難しくありません。

唯一、注意が必要なのは、新しい温度調節ユニットのスピンドル(中心)部分を回してしまう事です。

温度調節ユニットのスピンドルを回してしまった場合

ハンドルを40℃の位置で取付けても、40℃の温度が出ません。

温度計でお湯の温度を測り、40℃で給湯される位置で、ハンドルを取付け直しましょう。

補足:水栓本体の後継品 TOTO TBV03401J

TOTO 壁付サーモシャワー水栓  TBV03401J

DIYでの取替えが不安な方へおすすめ

TOTO TBV03401J 工事費込みセット(商品+基本工事)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次