TOTO TMJ40CRX 壁付サーモシャワー水栓 水漏れ修理 開閉バルブ部交換方法

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

こちらのページでは、TOTO TMJ40CRX 浴室水栓 の水漏れ修理方法(開閉バルブ部交換手順)を解説しています。

その他修理部品(切替ハンドル、温度調節ユニット、シャワーホース・ヘッドセット)、水栓本体の後継機種品番の情報も有り。

TMJ40WRX、TMJ40MM、TMJ40MRX も対象 (シャワーヘッドの形状違い品)

目次

TOTO TMJ40CRX 壁付サーモシャワー水栓 水漏れ修理 開閉バルブ部交換方法

TOTO 壁付サーモシャワー水栓 TMJ40CRX(2000~2005年)

TOTO TMJ40CRX 壁付サーモシャワー水栓 水漏れ修理
TOTO 壁付サーモシャワー水栓 TMJ40CRX (2000-2005年)

類似品番:TMJ40WRX、TMJ40MM、TMJ40MRX も対象

シャワーヘッドの形状(機能)違い品になります。本体部は同じです。

<比較表>

本体品番生産期間シャワーヘッド ※
TMJ40CRX2000-2005年スプレー(標準)
TMJ40WRX2000-2005年クリック
TMJ40MM2001-2005年マッサージ
TMJ40MRX2000-2004年マッサージ(TMJ40MMの形状違い)

※シャワーヘッド種類

スプレー = 標準的なシャワー

クリック = シャワーヘッドのボタンで、シャワーを一時止水出来る

マッサージ = マッサージ吐水機能

症状:シャワー・カランから水が止まらない

  • 切替ハンドルを止水位置にしても水が止まらない。
  • シャワーまたは、カランから、ずっと水が出てしまう。

本体右側の切替ハンドルを止水位置に合わせても、水が完全に止まらない状態です。

シャワーヘッドまたは、吐水パイプから水が出続けてしまいます。

原因:水栓内部の開閉バルブ部の消耗

単純なパッキンの劣化が原因ではなく、本体内部の開閉バルブ部の消耗が原因となります。

この部品は、水を止める為のバルブ機能と、シャワーとカランの切替機能の両方を兼ねています。

通常、10年近く経つと、水が止まらないなどの症状が出てきます。

切替ハンドルの切替音(カチッ)がならない場合

止水位置と、シャワー・カランに切替える際の切替音(カチッ)がならない・感覚が無い場合は、ハンドル部の交換を行わなければなりません。取り換え用部品はこちら

交換部品  TOTO  開閉バルブ部  TH577

TOTO  開閉バルブ部  TH577

交換部品  TOTO   開閉バルブ部  TH577

切替音・感覚が無い場合

TOTO 切替ハンドル部 THA1

補足 その他、修理用部品

サーモスタットの故障の場合の交換部品 

TOTO 温度調節ユニット TH576-1S

シャワーホース・ヘッドの交換部品

TOTO ホース付シャワーヘッド THY717HR ♯NW1

取替用の水栓本体はこちら

交換手順

必要工具

・マイナスドライバー

・ウォーターポンププライヤー

水を止める

水道メーターなどの大元で水を止めるか、取付脚の止水栓部分マイナスドライバーで締めて止水します。

切替えハンドル・インデックスを取り外す

切替ハンドルは真横に引っぱると外すことが出来ます。

TOTO TMJ40CRX  開閉バルブ部交換方法

続いて、インデックス(絵文字の表記があるリング)を取り外します。

固定ナット・スペーサーを取り外す

ギザギザのついた固定ナットを、プライヤーで掴み回して取り外します。

TOTO TMJ40CRX  開閉バルブ部交換方法

続いて、内部にスペーサー(白い樹脂部品)が見えますので、真横に引き抜きます。

既存の開閉バルブ部の取り外し

既存の開閉バルブ部を真横に引き抜きます。

結構固いので、プライヤーなどを使用しないと引き抜けません。

TOTO TMJ40CRX  開閉バルブ部交換方法

ここから新しい部品の取付

新しい開閉バルブを差し込む

差し込む際に、向きに注意して下さい。

向きが違っていると、取付後に正常に作動しません。

スペーサー・固定ナット・インデックスの取付

取外しの時の逆手順で取付けます。

切替ハンドルの取付

横から差し込みますが、こちらも向きがありますので、しっかり合わせないと差し込むことが出来ません。

開閉バルブ側の芯棒は、回転しますので、凹みがある部分が真上になるようにします。

TOTO TMJ40CRX  開閉バルブ部交換方法
TOTO TMJ40CRX  開閉バルブ部交換方法

止水栓を開けて、動作確認  作業完了

止水栓を開けたら、切替ハンドルが正常に作動するか確認しましょう。

表示位置と動作が合わない場合は、開閉バルブ部の差し込み向きが間違っています。

分解して、取付け直しましょう。

作業難易度(5段階) 「2.5」

作業難易度は、 「2.5」 です。 

作業自体は難しくありませんが、止水を確実に行い、切替バルブの取付け向きに注意しましょう。

こちらの水栓 TOTO TMJ40CRX は、生産終了から15年以上経っています。

切替バルブ部以外の故障も、近いうちに発生する可能性が高いです。

部品交換では無く、水栓本体の交換も考えても良いかもしれません。

後継機種  TOTO 壁付サーモシャワー水栓  TBV03401J

TOTO 壁付サーモ・シャワー水栓 TBV03401J1

ご自身での取替えが不安な方は、工事費込みセットをお勧めします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次