MENU

キッチン水栓 KM346SGTK(T) 水漏れ 水栓本体交換方法 → TOTO TKS05302J へ

目次

キッチン水栓 KM346SGTK(T) 水漏れ 水栓本体交換方法 → TOTO TKS05302J へ

タカラスタンダード キッチン シングルレバー水栓 KM346SGTK(T) (2004-2005年)

こちらの水栓は、KVK社のOEM品になります。

キッチン水栓 KM346SGTK(T) 水漏れ 水栓本体交換方法 → TOTO TKS05302J へ

症状

・レバーを下げても水がしっかり止まらない。

・レバーハンドルの下辺りから水が漏れている

・レバーハンドルがぐらぐらする。

原因

「レバーを下げても水がしっかり止まらない」、「レバーハンドルの下辺りから水漏れする」

水栓内部のバルブカートリッジの消耗・破損が原因になります。

<故障の前兆>シングルレバー水栓の動きが固い・重い、水がポタポタ止まらない その原因と改善方法

通常、使用年数10年くらいで、症状が出始めます。

レバーハンドルがぐらぐらする」

レバーハンドルの固定ネジが緩んでいるか、接続部分(裏側)が破損している可能性があります。

補足:修理用部品 カートリッジ・レバーハンドル

KVK カートリッジ(上げ吐水用) PZKM110A

KVK レバーハンドルセット メッキ PZK1S347G

今回は、水栓の使用年数が15年以上経っているので、部品交換による修理ではなく水栓本体の交換を行いました。

取替え用水栓(他メーカー品) TOTO TKS05302J

KM346の取付穴径 φ36~38㎜ 

TOTO 台付1つ穴シングルレバー水栓 TKS05302J

DIYでの取替えが不安な方におすすめ 

TOTO TKS05302J 工事費込みセット(商品+基本工事)

メーカー推奨の代替品(後継品) KVK KM5011T

KVK 台付1つ穴シングルレバー水栓 KM5011T

DIYでの取替えが不安な方におすすめ 

KVK KM5011T 工事費込みセット(商品+基本工事)

水栓本体交換手順

①止水栓を締め、水を止める。

本体下の止水栓、または水道メーターにて水を止めます。止まった事をしっかり確認しましょう。

止水栓(ドライバー式)が固くて回らない場合の対処方法

②給水ホース・ジョイント金具の取り外し

クイックファスナー(止め金具)を取り外し、給水ホースを抜き取ります。

ジョイントの金具も工具を使い、止水栓から取り外します。(ねじ込み式)

➂水栓本体の取り外し

本体裏に固定用のナットがあります。金属の部分の角度を変え回す事で、工具不要で緩める事が出来ます。

水栓本体を天板上から引き抜きます。

④新しい水栓の取付。

TOTO TKS05302Jの取付方法は、リンク先をご参照ください。

あわせて読みたい
TOTO 台付シングルレバー混合水栓 取付方法 (画像付き解説) 【対象品番  TKS05302J 、 TKS05301J 、 TKS05303J 、 TKS05304J 、TKS05307J】 基本的な取付条件 取付穴は、直径 37 ± 2mm (35~39mm) 天板の厚さ 6~30m...

作業難易度(5段階) 「2.5」

KVK KM346は取り外しが比較的簡単なので、あまり苦戦する事は少ないと思います。

新しい水栓は、取扱説明書もしっかりと読んで作業をしてください。

DIYでの取替えが不安な方にお勧め

TOTO TKS05302J 工事費込みセット(商品+基本工事)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次