MENU

手洗い水栓を電池式自動水栓に簡単取替え<電源コンセント不用> TOTO「取替用アクアオート」台付タイプ TEL24DPRA 取替え手順

目次

手洗い水栓を電池式自動水栓に簡単取替え<電源コンセント不用> TOTO「取替用アクアオート」台付タイプ TEL24DPRA 取替方法

現在の状態  トイレ内手洗い

  TOTO 立水栓 T205型  ※取付穴径 Φ28

  TOTO そで付洗面器 L230S 

一般的な手洗器(洗面器)と、単水栓です。

手洗い水栓を電池式自動水栓に簡単取替え<電源コンセント不用> TOTO「取替用アクアオート」台付タイプ TEL24DPRA 取替え手順

周囲に電源コンセント無し

手洗い水栓を電池式自動水栓に簡単取替え<電源コンセント不用> TOTO「取替用アクアオート」台付タイプ TEL24DPRA 取替え手順

         

自動式水栓には、動力となる電源が必要となります。しかし、周辺には電気のコンセントはありません。

電源コンセントの増設には、当然、電気工事が必要です。

お客様のご希望:費用をかけず、出来るだけ簡単に、手洗い水栓を自動水栓へ取替えたい

お客様のご希望は、「出来るだけ費用をかけずに、今の水栓を自動水栓にしたい。」という事でした。

・手洗い器はそのまま利用

・電気工事はしない

そこで利用したのがこちらの水栓です。

TOTO 取替え用アクアオート  台付自動水栓(乾電池タイプ) TEL24DPRA

動力:アルカリ乾電池 単3×2本

取付穴径 Φ28 

排水ポップアップなし

手洗い水栓を電池式自動水栓に簡単取替え<電源コンセント不用> TOTO「取替用アクアオート」台付タイプ TEL24DPRA 取替え手順

壁付水栓タイプも有り

TOTO TEL24DPRA 取替え手順 

必要工具

・マイナスドライバー ※止水栓がドライバー式の場合

・プラスドライバー

・モンキーレンチ

・立カラン締付工具

・ソケットレンチ(13mm用)

既存の水栓 TOTO T205型 の取り外し

STEP
水を止める。

止水栓を閉め、水を止めます。

確実に止まっていることを確認しましょう。

止水栓(ドライバー式)が固くて回らない場合の対処方法

STEP
給水管の取り外し

止水栓から、水栓へ繋がる給水管を取り外します。

止水栓上の接続部の袋ナット工具を使用し、緩めます

続いて、水栓下接続部の袋ナットを取り外しますが、狭い箇所なので、特殊工具が必要です。

STEP
水栓本体の取り外し

水栓本体の真下に、固定用のナットがあります。

こちらも狭い箇所ですので、専用工具(立カラン締付工具)を使用して、固定ナットを緩めて取り外します。

固定ナットを取外し後、水栓本体陶器から抜き取ります。

取付穴周辺を綺麗にします。

ここから 新しい水栓 TOTO TEL24DPRA の取付

必ず本体の施工説明書も合わせて読んで、施工をしてください。

STEP
水栓本体から、上面施工用アダプターを取り外す。

付属品の六角棒レンチを使用して止めネジを緩め、水栓本体から「上面施工用アダプター」を取り外します。

止めネジは、緩めるだけで抜き取らなくてもよいです。 

STEP
上面施工用アダプターを、陶器に取り付ける。

上面施工用アダプター陶器の取付穴(Φ28)に通し、取付向きを合わせます。

取付向きは、本体の吐水方向を考え、調整します。

<陶器裏面>

裏面のボルト固定用の座金右横から差し込みます。

上面施工アダプター側からボルトを締め込みます。工具(13㎜用レンチ)を使用。

手洗い水栓を電池式自動水栓に簡単取替え<電源コンセント不用> TOTO「取替用アクアオート」台付タイプ TEL24DPRA 取替え手順

裏面の座金が上まで持ち上がり、上面施工アダプターが固定されます。

STEP
水栓本体を固定する。

水栓本体の給水ホースを、アダプターの穴へ通し、水栓本体アダプターに固定します。

手洗い水栓を電池式自動水栓に簡単取替え<電源コンセント不用> TOTO「取替用アクアオート」台付タイプ TEL24DPRA 取替え手順

付属の六角棒レンチ止めネジを締め込みます。

STEP
給水ホースを止水栓に接続する。

水栓の給水ホース止水栓に接続します。

現場の状況によって異なりますが、今回のように、止水栓との距離が近く、角度的にも、そのままでは給水ホースが接続出来ない場合があります。

方法① 止水栓の角度を変える ▼ クリックで開きます。

この方法は、止水栓の破損などの恐れがあります。

井戸水をご使用の家庭や、古い止水栓を使用の場合は、お勧め出来ません。

作業前に、水道メーターなどの大元の栓を閉めて行ってください。

止水栓を配管の締め込み方向(時計回り)に回し、給水ホースを接続出来る角度に調整します。

反対に戻すことは出来ません。水漏れの原因となります。

付属の逆止弁ソケットを、止水栓に取り付け、給水ホースが接続できる角度を見つけます。

方法② フレキ管で接続する ▼ クリックで開きます。

止水栓と、給水ホースの先端を、フレキ管を使用して接続します。


方法①より安全ですが、施工後の見た目はあまり良くありません。

長さは現場状況によって異なります。

逆止弁ソケットと、フレキ管の接続に必要です。

STEP
本体に電池を入れる

水栓本体に付属の乾電池(単三×2本)をいれます。

STEP
止水栓を開けて、試運転をする。 

止水栓を開けて、試運転を行います。

センサーが正常に作動する事を確認しましょう。

取替え完了後

壁付水栓タイプも有ります  TOTO  TEL20DSA

TOTO 取替用アクアオート  壁付自動水栓(乾電池タイプ) TEL20DSA

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次