MENU

アサヒ衛陶(ASAHI) T385 手洗付ロータンク <水が止まらない> 修理方法(ボールタップ・フロートバルブ交換)※便器 C385・C385P・C585

目次

アサヒ衛陶(ASAHI) T385 手洗付ロータンク <水が止まらない> 修理方法(ボールタップ・フロートバルブ交換)※便器 C385・C385P・C585

アサヒ衛陶(ASAHI) 手洗付ロータンク T385( ~2003年廃盤)

         便器 C385・C385P・C585

アサヒ衛陶(ASAHI) T385 手洗付ロータンク <水が止まらない> 修理方法(ボールタップ・フロートバルブ交換)※便器 C385・C385P・C585
アサヒ衛陶(ASAHI) T385 手洗付ロータンク <水が止まらない> 修理方法(ボールタップ・フロートバルブ交換)※便器 C385・C385P・C585
アサヒ衛陶(ASAHI) T385 手洗付ロータンク <水が止まらない> 修理方法(ボールタップ・フロートバルブ交換)※便器 C385・C385P・C585

症状:タンク内の水が止まらない。便器内に水がチョロチョロ流れ続ける。

トイレを流した後、タンク内に水が溜まっても、いつまでも水が流れ続けてしまう状況です。

タンク内で流れ続けた水は、タンク内にある溢れ防止のオーバーフロー管を通り、便器の中へ流れてきます。

原因:タンク内部品の消耗(ボールタップ・フロートバルブ)

水が止まらなくなる原因は、タンク内部品の消耗・劣化による止水不良が原因です。

アサヒ衛陶(ASAHI) T385 手洗付ロータンク <水が止まらない> 修理方法(ボールタップ・フロートバルブ交換)※便器 C385・C385P・C585

取替用部品:フィルバルブ(ボールタップ)+手洗吐水管、ダグラス弁用フラッパー(フロートバルブ)

この2点は一緒に交換が必要です。

アサヒ衛陶 フィルバルブ CF788SP + 手洗吐水管 CF220PTSR■

■には、色品番が入ります。(LW=ホワイト、LI=アイボリー、LP=ピンク)

アサヒ衛陶(ASAHI) T385 手洗付ロータンク <水が止まらない> 修理方法(ボールタップ・フロートバルブ交換)※便器 C385・C385P・C585

    

アサヒ衛陶 ダグラス弁用フラッパー CF112GM

アサヒ衛陶(ASAHI) T385 手洗付ロータンク <水が止まらない> 修理方法(ボールタップ・フロートバルブ交換)※便器 C385・C385P・C585

その他修理部品はこちら

フィルバルブ・手洗吐水管、フラッパーゴム 交換方法

必要工具

・マイナスドライバー

・プラスドライバー

・モンキーレンチ

・ウォーターポンププライヤー

取替え手順

STEP
水を止める。

止水栓マイナスドライバーで閉め、タンクの水を止めます。

STEP
給水管の取り外し。

止水栓からロータンクに繋がる給水管工具を使用し取り外します。

STEP
フィルバルブ(ボールタップ)の取り外し。

ロータンク外側の固定ナットを取外し、タンクの内側からフィルバルブ(ボールタップ)を抜き取ります。

STEP
フラッパーゴムの交換。

古いフラッパーゴム(フロートバルブ)を取外し、同形状の新しいフラッパーゴムと入れ替えます。

洗浄レバーにつなげるは、張り過ぎず、若干のたるみを持たせるくらいにします。

STEP
フィルバルブ(ボールタップ)を組み立てる。

新しいフィルバルブ補給水管(黒いゴムホース)を接続します。

接続口には、オレンジ色のキャップが付いているので抜き取ります。

続いて、補給水管の接続口と反対側に、手洗接続管(透明ジャバラホース)を接続します。

アサヒ衛陶(ASAHI) T385 手洗付ロータンク <水が止まらない> 修理方法(ボールタップ・フロートバルブ交換)※便器 C385・C385P・C585
STEP
フィルバルブ(ボールタップ)をロータンクに固定・給水管の接続。

フィルバルブ給水管接続口付属のパッキンを通し、ロータンク固定ナットで固定します。

フィルバルブ(ボールタップ)給水管を接続します。

接続部には、付属のストレーナー付パッキンを使用。

STEP
補給水管の接続。止水栓を開けて、水位調整。

補給水管先端のクリップ部分を、オーバーフロー管に取り付けます。(ホースから出る水が、入る様に)

アサヒ衛陶(ASAHI) T385 手洗付ロータンク <水が止まらない> 修理方法(ボールタップ・フロートバルブ交換)※便器 C385・C385P・C585

止水栓を開けて、タンク内へ給水を行います。

この時に、手洗接続管(ジャバラホース)の先端から勢いよく水が出ますので、手で持ち、タンク内へ向けておくようにしてください。

アサヒ衛陶(ASAHI) T385 手洗付ロータンク <水が止まらない> 修理方法(ボールタップ・フロートバルブ交換)※便器 C385・C385P・C585

水が溜まって止まる水位を確認し、調整します。

水位調整の方法

調整ネジドライバーで回す事で調整が出来ます。

水位を上げる場合 - 時計まわし

水位を下げる場合 - 反時計まわし

STEP
手洗吐水管の取替え。手洗接続管を接続する。

手洗吐水管を新しいものと交換します。

古い手洗吐水管では、形状が異なる為、接続が出来ません。

アサヒ衛陶(ASAHI) T385 手洗付ロータンク <水が止まらない> 修理方法(ボールタップ・フロートバルブ交換)※便器 C385・C385P・C585

完成

水漏れは、給水管の接続部分で起ります。しっかりと確認しましょう。

使用部品

この2点は一緒に交換が必要です。

アサヒ衛陶 フィルバルブ CF788SP + 手洗吐水管  CF220PTSR■

           ■には、色品番が入ります。(LW=ホワイト、LI=アイボリー、LP=ピンク)

アサヒ衛陶 ダグラス弁用フラッパー CF112GM

その他、修理部品 (レバーハンドル、密結パッキン)

洗浄レバーの取替え品

アサヒ衛陶 レバーハンドル CF185HALI 

ロータンクの下の接続部から水漏れの場合

アサヒ衛陶 密結パッキン CF151PSW

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次