MENU

タブチ(TBC) ミニキッチン水栓 SC218W 水漏れ 水栓本体交換方法 三栄 K71D-LH-13

目次

タブチ(TBC) ミニキッチン水栓 SC218W 水漏れ 水栓本体交換方法 三栄 K71D-LH-13

タブチ(TBC) ミニキッチン用水栓 CS218W

タブチ(TBC) ミニキッチン水栓 SC218W 水漏れ 水栓本体交換方法 三栄 K71D-LH-13

症状:水が止まらない

・ハンドルを締めても、水がしっかり止まらない。

原因:ケレップ(コマ)を交換しても直らない場合は、水栓本体の摩耗

ハンドルをきつく締めても水が止まらないという状態で、内部のケレップ(コマ)を交換しましたが、完全には良くなりませんでした。

この場合、水栓本体側に弁座(コマが当たる部分)に摩耗や、細かな傷がある事が原因となります。

水栓本体の交換が必要となります。

※稀に、通水後に配管からのサビなどが弁座(コマが当たる部分)に挟まり、止まりが悪くなる事もありますので、ハンドルを大きく開け、異物が流れる様に開け閉めを行ってみてください。

取替用水栓  三栄 台付2ホール・2バルブ混合水栓 K71D-LH-13

三栄 台付2ホール・2バルブ混合水栓 K71D-LH-13

こちらは、他メーカーの水栓ですが、取付け条件が合えば取替えは可能ですので、出来るだけ既存の水栓に近いものを探して見ました。

三栄 台付2ホール・2バルブ混合水栓 K71D-LH-13

取替手順

①水・湯を止める

止水栓、又は水道メーターなどの元栓で、水とお湯を止水します。

※キッチン収納内に止水栓が見当たらない場合は、背面が点検口になっている場合がありますので、取り外しをします。

止水栓(ドライバー式)が固くて回らない場合の対処方法

②水栓下の給水管の取り外し

止水栓から水栓本体をつなぐ、給水管を一旦取り外します。

狭い箇所での作業になりますので、ナットの取り外しには特殊工具が必要です。

カクダイ 立カラン締め 6030   ナット対辺23・25mm用

➂水栓本体の取り外し

続いて、水栓本体を固定しているナットも取り外し、水栓本体を天板から引き抜きます。

④新しい水栓の取付

新しい水栓を天板に固定します。

パッキン・ワッシャーの順番を間違えない様にしましょう。

⑤給水管の接続

給水管(フレキ管)は再利用でも問題ありませんが、接続部のパッキンは必ず交換しましょう。

ナットの締付は充分に行いましょう。

カクダイ 19ミリパッキン(6枚入り) 9188

⑥吐水パイプの取付。通水。

吐水パイプを取付けます。

止水栓を開けて通水し、水漏れが無いか確認してください。

止水栓・給水管周りは、充分に時間をかけて確認をしましょう。水漏れによってキッチンや、床を傷める原因になります。

⑦作業完了

作業難易度(5段階) 「2.5」

作業難易度は、「2.5」 です。

狭い箇所での作業のやり難さがあります。

キッチン収納内を片付け、作業スペースを確保しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次