MENU

INAX SF-C442SX 台付シャワー付シングルレバー水栓 水漏れ修理方法 (バルブカートリッジ交換)キッチン水栓

目次

INAX SF-C442SX 台付シャワー付シングルレバー水栓 水漏れ修理方法 (バルブカートリッジ交換)キッチン水栓

INAX 台付シャワー付シングルレバー水栓 SF-C442SX (2002-2011年)

INAX SF-C442SX 台付シャワー付シングルレバー水栓 水漏れ修理方法 (バルブカートリッジ交換)キッチン水栓
INAX 台付シャワー付シングレバー水栓 SF-C442SX

症状:レバーを下げても水が止まらない。レバーの動きが固い。

レバーを下げても、水が止まらない。

レバーの動きが固く、操作しづらい。

原因:内部のバルブカートリッジの消耗

「水の止まりが悪い」「レバーの動きが重く、操作しづらい」の場合、水栓内部のバルブカートリッジの消耗が原因となります。

通常、使用年数10年前後で、症状が出始めます。

<故障の前兆>シングルレバー水栓の動きが固い・重い、水がポタポタ止まらない その原因と改善方法

注意点

バルブカートリッジは交換すれば必ず症状が改善するものではありません。水漏れは大まかには直りますが、完全には止まらないという事はあります。(レバーの動きの重さは直ります。)

水栓本体が古くなると、水栓内部のカートリッジの接地面に傷がついたり、摩耗したりする事があり、それが、部品交換では直らない原因となる事があります。

取替え用部品  LIXIL シングルレバーヘッドパーツ部 A-3830

LIXIL シングルレバーヘッドパーツ部 A-3830

LIXIL シングルレバーヘッドパーツ部 A-3830

取替用の水栓本体はこちら

バルブカートリッジ取替え手順

必要工具

・プラスドライバー

・マイナスドライバー

・ウォーターポンププライヤー

・ベルトレンチ または コーナーレンチ(開口寸法 53㎜以上)

・モーターレンチ

①止水栓を閉め、水を止める

水栓下の止水栓、または水道メーターを閉め、水を止めます。

止水栓(ドライバー式)が固くて回らない場合の対処方法

②レバーハンドルの取り外し

レバーハンドルの化粧キャップを取り外し、内部の固定ビスを取り外せば、ハンドルを取り外す事が出来ます。

③カートリッジ固定ナットの取り外し

上部の固定ナットを、反時計まわりに回して取り外します。(大開口の工具が必要です。)

この時に、ナットが固着し、水栓本体自体が供回りしてしまう事が多々あります。

この様に、どうしても供回りしてしまう場合は、水栓本体を固定する必要があります。

しかし、水栓本体は真円で、工具をかけて押さえるような箇所はありません。

このような場合は、キズが付かない様にベルトレンチで押えるか、多少のキズは覚悟で、コーナーレンチなどで押えるしか方法がありません。(本体部 外径53mm)

④カートリッジの取替え

古いカートリッジを抜き取ります。工具で挟んで、真上に引っ張るだけです。(これも固い事があります。)

新しいカートリッジの取付の前に、水栓内部に異物が残ってないか確認しましょう。

古いカートリッジが破損して、破片が入り込んでいる事が有ります。

⑤固定ナット、レバーハンドルの取付

取り外した時と逆の手順で復旧していきます。

⑥止水栓を開けて、作業完了

止水栓を開け通水し、動作確認をします。

作業難易度(5段階)「2~3」

作業難易度は、 「2~3」 です。

固定ナットが、すんなりと回るかどうかが全てです。

そこが問題なければ、簡単な作業だと思います。

補足: 水栓本体の代替品

代替用水栓

LIXIL シャワー付シングルレバー水栓  JF-AG442SYXA(JW)

※浄水カートリッジなしで、シャワー水栓としても利用可能。

ご自身での取替えが不安な方は、工事費込みセットをお勧めします。

LIXIL JF-AG442SYXA(JW)の工事費込みセット

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次