MENU

KVK KF358GCL 洗面洗髪シャワー水栓 水漏れ修理(カートリッジ交換手順)※クリナップ洗面化粧台

目次

KVK KF358GCL 洗面洗髪シャワー水栓 水漏れ修理(カートリッジ交換手順)※クリナップ洗面化粧台

KVK 洗面洗髪シャワー水栓 KF358GCL 

※クリナップ 洗面化粧台

症状:レバーを下げても水が止まらない。シャワーホースから水漏れ。

・レバーを下げても水が止まらない。

・レバーハンドルの動きが重い。

・水を出すとシャワーホースから水漏れする。

原因:バルブカートリッジの消耗、シャワーホースの劣化

「レバーを下げても水が止まらない」「レバーハンドルの動きが重い」場合

水栓本体内部のバルブカートリッジの消耗が原因になります。通常、10年前後で症状が現れます。

<故障の前兆>シングルレバー水栓の動きが固い・重い、水がポタポタ止まらない その原因と改善方法

「水を出すとシャワーホースから水漏れする」場合

シャワーホースの劣化が原因です。金属ジャバラ内の樹脂ホースが経年劣化によって亀裂が入ったりする事で発生します。

シャワーホースを切断した内部

キッチン・洗面台のシャワーホースからの水漏れ 原因と修理方法。応急処置は?

修理部品  KVK カートリッジ PZKM110A 、必要工具

KVK カートリッジ PZKM110A

カートリッジ交換作業に必要な工具です

KVK 水栓カートリッジ取り外し工具 PZ26

補足:その他修理部品 (レバーハンドル、シャワーヘッド、シャワーホース、カプラー)

レバーハンドルの破損など

KVK レバーハンドルセット ZK1S360

シャワーヘッド切替部の故障など

KVK シャワーヘッド Z825BG

シャワーホースからの水漏れ

KVK シャワーホース Z411068

シャワーホースの取替え時に

KVK カプラー Z351N2

取替用の水栓本体はこちら

バルブカートリッジ交換の仕方

①水・湯を止める

止水栓または、水道メーターなどの元栓を閉め、水・湯を止めます。

止水栓(ドライバー式)が固くて回らない場合の対処方法

②レバーハンドルの取り外し

ハンドル上面に化粧キャップがあるので、取り外し、内部のネジを緩めて、レバーハンドルを取り外します。

➂カートリッジ押えナットの取り外し

水栓本体の背面に、固定工具を引っかける穴があります。

カートリッジ取外し工具(PG26)で本体を固定し、大開口の工具で六角部分(対辺39㎜)を反時計回りに回し、ナットを取り外します。

最初の回り始めが固い為、本体をしっかり固定しないと、水栓本体ごと回ってしまいます。

工具が滑ったり、力を込めて緩んだ勢いで、手などを周辺にぶつけないように注意しましょう。

④カートリッジの交換

古いカートリッジと新しいカートリッジを入れ替えます。

新旧のカートリッジは、裏面の形状が変更になっています。取付向きに注意してはめ込みましょう。

⑤固定ナット、レバーハンドルの復旧

取り外しと逆の手順で、固定ナット、レバーハンドルを取付けます。

⑥止水栓を開けて、作業完了

止水栓を開けて、動作確認します。

正常に動作しない場合は、カートリッジの取付向きが反対になっている可能性があります。

代替水栓(後継品)

バルブカートリッジを交換しても、水がしっかりと止まらない場合、水栓本体側の摩耗が原因ですので、水栓本体の交換が必要となります。

メタルハンドル

KVK 台付シングル洗髪シャワー水栓 FSL121DET

樹脂ハンドル

KVK 台付シングル洗髪シャワー水栓 KM8007EC

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次