MENU

KVK KM346MSGT キッチン台付シングルレバー水栓 水が止まらない場合の修理方法(カートリッジ交換手順)

目次

KVK KM346MSGT キッチン台付シングルレバー水栓 水が止まらない場合の修理方法(カートリッジ交換手順)

KVK KM346MSGT 台付シングルレバー水栓 

※タカラスタンダード社製 キッチン仕様

下の画像は、後付けの分岐水栓が付いています

KVK KM346MSGT キッチン台付シングルレバー水栓 水が止まらない場合の修理方法(カートリッジ交換手順)

症状:レバーの動きが固い、レバーを下げても水がしっかりと止まらない

レバーハンドルの動きが固く、レバーを止水方向に操作しても水がしっかりと止まらないという状態です。

原因:水栓内部のバルブカートリッジの消耗

「レバーハンドルの動きが固い」、「レバーを下げても水が止まらない」どちらの症状も、水栓内部のバルブカートリッジの消耗が原因となります。

<故障の前兆>シングルレバー水栓の動きが固い・重い、水がポタポタ止まらない その原因と改善方法

修理部品:KVK カートリッジ PZKM110A 、レバーハンドルセット PZK1S347G

KVK カートリッジ PZKM110A

レバーハンドルが破損している場合

KVK レバーハンドルセット PZK1S347G 

KVK KM346MSGT キッチン台付シングルレバー水栓 水が止まらない場合の修理方法(カートリッジ交換手順)

取替用の水栓本体はこちら

必要工具: カートリッジ取り外し工具 、固定ナット取外し工具 or モーターレンチ

KVK カートリッジ取外し工具  PG26

KVK 固定ナット取外し工具 G22

または、

モーターレンチ

バルブカートリッジの交換手順

①水を止める

水栓本体下の止水栓、または水道メーターなどを締め、水を止めます。

止まった事をしっかり確認しましょう。

止水栓(ドライバー式)が固くて回らない場合の対処方法

②レバーハンドルの取り外し

ハンドル上部の化粧キャップを取り外し、内部の固定ネジドライバーで取り外します。

固定ネジを外せば、レバーハンドルを抜き取ることができます。

➂カートリッジ締付ナットの取り外し

水栓本体の後ろ側に、専用工具をかける穴が開いています。カートリッジ取替え工具(KVK PG26)をかけ、水栓本体が回らないように固定します。

水栓本体を固定した状態で、カートリッジ締付ナットを工具で取り外します。

(工具は、開口が大きい(39mm以上)ものが必要です。)

カートリッジ締付ナットは、水垢で固着している為、回し始めがかなり固いです。

工具が滑ったり、急に緩んだ勢いで、周辺のものに、手や工具をぶつけない様に注意しましょう。

KVK KM346MSGT キッチン台付シングルレバー水栓 水が止まらない場合の修理方法(カートリッジ交換手順)

締付ナットの内側に、カートリッジのOリングパッキンが残る事が有ります。確認して取り除きましょう。

④カートリッジの交換

古いカートリッジと、新しいカートリッジを交換します。

カートリッジとの接地面はキレイに清掃しましょう。

KVK KM346MSGT キッチン台付シングルレバー水栓 水が止まらない場合の修理方法(カートリッジ交換手順)

⑤締付ナット・レバーハンドルの取付

取り外しと逆の手順で、締付ナット、レバーハンドルを取付けます。

⑥止水栓を開けて、動作確認。

修理完了

補足:代替用水栓 (メーカー推奨品)

KVK 台付シングルレバー水栓 KM5011T

DIYでの取替えが不安な方へおすすめ

KVK KM5011T 工事費込みセット(商品+基本工事)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次