MENU

TOTO トイレタンク SH91BA(SH90BA)タンク下からの水漏れ 修理方法(密結パッキン交換)

目次

TOTO トイレタンク SH91BA(SH90BA)タンク下からの水漏れ 修理方法(密結パッキン交換)

TOTO トイレロータンク  手洗付 SH91BA (1999-2004年)

               手洗無 SH90BA    〃

TOTO トイレタンク SH91BA(SH90BA)タンク下からの水漏れ 修理方法(密結パッキン交換)
TOTO  トイレロータンク SH91BA(手洗付)・SH90BA(手洗無)

症状:水を流すとタンクの下から水が漏れる

トイレを流すと、タンクの下から水漏れがする。

便器とタンクの間から水が漏れる。(便器洗浄時)

原因:タンクと便器の接続部パッキンの劣化

トイレを流す際に、タンクの水が、タンク内から、便器内へ流れ込みます。

便器の上にタンクが乗っているタイプのトイレの場合、便器とタンクの接続部分に「密結パッキン」と呼ばれる水漏れ防止の部材が使用されています。

※INAX・LIXIL製のトイレの場合、ある年代から最近の製品までは、密結パッキンは使用されていません。

その「密結パッキン」が経年劣化により消耗し、水漏れが起こるのが原因です。

注意点

似たような水漏れの症状がある為、水漏れしてくる箇所によって、原因は異なります。

同品番のタンク(TOTO SH90BA)の場合、タンクの向かって左下の給水ホースや、ホースが出てる穴から水漏れする場合は、別の原因となります。

ウォシュレット(温水洗浄便座)が付いている場合、ウォシュレット本体から水漏れする事があり、その場合は、ウォシュレットの下部辺りから水漏れがします。

使用部材  TOTO 密結パッキン  HH08007R

TOTO 密結パッキン  HH08007R

補足:その他修理部品  (ボールタップ・排水弁)

TOTO ボールタップ HH06005RZ

TOTO 排水弁  HH08008Z

交換方法・詳細はリンク先をご参照ください。

あわせて読みたい
TOTO SH91BA 手洗い付ロータンク 水が止まらない、水の出が悪い(シューシュー音がする) 修理方法 ※手洗い無... 【TOTO SH91BA 手洗い付ロータンク 水が止まらない、水の出が悪い(シューシュー音がする) 修理方法 ※手洗い無し SH90BA も対象】 TOTO 手洗い付ロータンク  SH91BA(1999-20...

作業手順

必要工具

・マイナスドライバー

・モンキーレンチ

①止水栓で水を止め、洗浄レバーを引き、タンク内の水を空にします。

止水栓(ドライバー式)が固くて回らない場合の対処方法

②タンクのフタを外す。

➂給水ホースの取り外し。

止水栓から、給水ホースを取り外します。

④タンクの固定ボルトの取り外し。

タンクの下部に、樹脂製のボルトが2本ありますので、手で緩めて取り外します。(工具不要)

タンクを便器から取り外す。

重いので、しっかりと持ち、落とさない様に注意して下さい。

タオルなどを敷いて、タンクを寝かせた状態にします。

密決パッキンの交換

古いパッキンと新しいパッキンを入れ替えます。

新しいパッキンは、古いパッキンと形状が違う事がありますが、問題ありません。

⑦タンクを取付け直す。

取外しと逆の手順でタンクを復旧します。

⑧止水栓を開け、水漏れ確認。

トイレを流して、水漏れが無いかを確認しましょう。

作業難易度(5段階)

作業難易度は、「2.5」 です。

タンクは陶器製ですので、取り外し・取付けの際は、特に注意が必要です。

破損させない様に十分注意をしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次