MENU

TOTO S791B(S790B)トイレロータンク下からの水漏れ 修理方法(密結パッキン交換手順) 

目次

TOTO S791B(S790B)トイレロータンク下からの水漏れ 修理方法(密結パッキン交換手順) 

TOTO 手洗い付ロータンク S791B(1994-2002年)

TOTO S791B(S790B)トイレロータンク下からの水漏れ 修理方法(密結パッキン交換手順) 

症状:ロータンクの下、便器とタンクの間から水漏れ

トイレを流すと、ロータンクの下便器とタンクの隙間から水が漏れてきてしまうという状態です。

原因:ロータンク下のパッキンの劣化、タンクのボルトの緩み

便器とタンクの隙間から水が漏れる原因としては、間にある密結パッキンの劣化が原因として考えられます。

また、タンクの固定ボルトの緩みも原因の一つとして考えられますが、こちらも一度ロータンクを便器から取り外さなくてはなりません。

修理方法としては、一度タンクを取り外し、密結パッキンの交換と、固定ボルトの締め直し(場合によっては交換)が必要になります

取替用部品 : 密結パッキン、密結タンク取付ボルト、給水管パッキン

TOTO 密結パッキン  TH91540E

ボルトの締め直しで、水漏れが直らない場合

TOTO 密結タンク取付ボルト  TS516DS

ロータンクの再取付時に必要 給水管パッキン

カクダイ 19㎜パッキン(6枚入) 9188

作業手順

必要工具

・マイナスドライバー

・プラスドライバー

・モンキーレンチ

・ラチェットレンチ 12㎜用

   LIXIL 便器まわりボルト締付工具  対辺 小:10・12 大 13・14 mm

①水を止め、タンクの中の水を抜く

止水栓を閉めて水を止め、タンクの中の水は流して空の状態にします。

止水栓(ドライバー式)が固くて回らない場合の対処方法

②給水管の取り外し

タンクに接続されている給水管を、一旦取り外します。

➂ロータンクの取り外し

ロータンクの真下に左右2箇所、固定ボルトのナットが見えますので、工具を使用し取り外します。

ナット対辺 12mm

ラチェット式のレンチがあると作業がとても楽になります。

ナットを取り外せば、ロータンク便器から取り外す事が出来ます。

注意:ロータンクは重い為、充分に注意して作業をしてください。

陶器を破損させてしまうと、代わりになるものは現在生産されていません。

④密結パッキンの交換・取付ボルトの締め直し

密結パッキンを新しい物と交換します。

TOTO S791B(S790B)トイレロータンク下からの水漏れ 修理方法(密結パッキン交換手順) 

この時に、ロータンク取付ボルトのナットも締め込み直します。

ボルトが供回りしてしまう場合は、タンクの内側からプラスドライバーで押さえ、ナットを回します。

⑤タンクの取付

タンク便器に取付け直します。

真上からゆっくりと降ろしましょう。(重いので注意)

ナットを取付け、便器に固定します。

⑥給水管の接続

給水管を接続します。この際、パッキンは古い物は使用せずに新しいパッキンに交換しましょう。

⑦止水栓を開けて、水漏れ確認

タンクに水を溜め、便器洗浄し、水漏れがない事を確認しましょう。

修理完了

あわせて読みたい
TOTO S791B  トイレロータンク水漏れ修理方法(ボールタップ・排水バルブ部交換手順)※S790Bも対象  【TOTO S791B  トイレロータンク水漏れ修理方法(ボールタップ・排水バルブ部交換手順) ※S790Bも対象】 TOTO 手洗い付ロータンク  S791B (1994-2002年) S790B は手洗い無...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次