TOTO S791B  トイレロータンク水漏れ修理方法(ボールタップ・排水バルブ部交換手順)※SZ729B、S790Bも対象 

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
目次

TOTO S791B  トイレロータンク水漏れ修理方法(ボールタップ・排水バルブ部交換手順) ※S790Bも対象

TOTO 手洗い付ロータンク  S791B (1994-2002年)

TOTO S791B  トイレロータンク水漏れ修理方法(ボールタップ・排水バルブ部交換手順)※SZ729B、S790Bも対象

類似品:SZ729B(住宅会社向け品)、SZ177Bも同様 

TOTO 手洗い付ロータンク SZ729B(1993-2005年)

※外観・内部 ほぼ同様の作りです。

TOTO 手洗い付ロータンク SZ177B

タンクの形状が異なりますが、内部の作りは、ほぼ同じです。

S790B は手洗い無し

TOTO 手洗い無ロータンク S790B (1994-2002年)

TOTO S791B  トイレロータンク水漏れ修理方法(ボールタップ・排水バルブ部交換手順)※SZ729B、S790Bも対象

症状:タンク内の水が止まらない。タンクの中で水の流れる音がする

タンク内の水が止まらない。タンクの中で水の流れる音がする

トイレを使用後、タンクの給水がいつまでも止まらずに、出続けてしまいます。

少量の水漏れでも、水道料金が大幅に上がることも

水漏れが続くことで、水道料金が1万円以上が上がってしまうという事も、珍しくありません。

その他、ロータンクの下から水漏れの場合

トイレを流すと、タンクの下から水漏れする場合の修理方法(密結パッキンの交換)

リンク先をご参照ください。

原因:ロータンク内部品の消耗(ボールタップ・排水弁バルブ部)

水が止まらない原因は、ロータンク内部の部品の消耗です。

「水が止まらない」にも2通りが有ります。

「水が溜まっているのに止まらない」

タンク内の水位が一定まで達すれば、通常は水が止まりますが、ボールタップが故障してしまうと、

いつまでたっても水が給水され続け「水が止まらない」状態になります。

「水がいつまでたっても溜まらずに止まらない

ボールタップの故障とは違い、タンク内の水が、タンク底の排水弁の消耗により、減り続けてしまう事で、水が溜まることが出来ません。

それにより、減った水はいつまでも給水され続けてしまい、「水が止まらない」状態になります。

TOTO S791B  トイレロータンク水漏れ修理方法(ボールタップ・排水バルブ部交換手順)※SZ729B、S790Bも対象

ロータンクの主要部品であるボールタップ排水弁部品は、同時交換が基本です。

修理部品: ボールタップ・排水弁バルブ部

S791B(手洗い有)、SZ729B(手洗い有)の場合

TOTO  ボールタップ   THYS6A

      排水弁バルブ部  THY444-6R

TOTO ボールタップ THYS6A、排水弁バルブ部  THY444-6R

S790B 手洗い無し の場合の修理部品 ボールタップ

ボールタップのみ品番が変わります。

TOTO ボールタップ  THYS5A

    排水弁バルブ部  THY444-6R

ボールタップ・排水弁バルブ部の交換手順

必要工具

・マイナスドライバー

・モンキーレンチ

・ゴム手袋

STEP
水を止める。

止水栓マイナスドライバーで締め、水を止めます。

水が止まっている事をしっかり確認しましょう。

STEP
ボールタップの取り外し。

まず、ロータンク給水管のフクロナット工具で緩めて取り外します。

給水管がフレキ管の場合

給水管フレキ管による接続になっている事もあります。

続いて、ボールタップ固定ナットを取り外し、ボールタップをタンクの内側から抜き取ります。

STEP
排水弁バルブ部の取り外し

レバーにかかっている(2箇所)をフック部分から取り外します。

つづいて、排水弁バルブ部と、排水弁本体とのつなぎの部分を上に引き抜き、取り外します。

TOTO S791B  トイレロータンク水漏れ修理方法(ボールタップ・排水バルブ部交換手順)※SZ729B、S790Bも対象
STEP
新しい排水弁バルブ部の取付

基本的には、取り外しの時の逆手順で取付けて行きます。

レバーのつなぐ位置に注意しましょう。

TOTO S791B  トイレロータンク水漏れ修理方法(ボールタップ・排水バルブ部交換手順)※SZ729B、S790Bも対象
STEP

こちらも、取り外しと逆手順での取付が基本となります。

ボールタップの接続部

ボールタップ(THYS4A・3A)の接続部には、ストレーナー(フィルター)が使用されています。

しかし、給水管がフレキ管で接続されている場合は、ストレーナーは使用出来ませんので、平パッキンのみ交換しましょう。

補給水管(ゴムホース)は確実に、オバーフロー管に接続します。

STEP
止水栓を開けて、水漏れの有無の確認。動作確認。

止水栓を開け、ボールタップ・排水弁が正常に作動するか確認します。

止水栓を開ける際は、手洗い管(ジャバラホース)から水が噴き出ますので、手で持ちタンクの内側に向けておきます。

止水栓・給水管まわりに水漏れが無いか確認します。

STEP
フタを取付ける。作業完了。

⑦フタを取付け、作業完了

TOTO S791B  トイレロータンク水漏れ修理方法(ボールタップ・排水バルブ部交換手順)※SZ729B、S790Bも対象

手洗い管を、タンクふた手洗い金具部分に接続します。

使用部品

S791B(手洗い有)、SZ729B(手洗い有)の場合

TOTO  ボールタップ   THYS6A

      排水弁バルブ部  THY444-6R

S790B(手洗い無)の場合(ボールタップのみ品番が変わります。)

TOTO ボールタップ  THYS5A

    排水弁バルブ部  THY444-6R

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次