MENU

TOTO SH671BA トイレ 手洗い付ロータンク 水漏れ修理方法(ボールタップ・排水弁交換手順)※SH670BAも対象

目次

TOTO SH671BA トイレ 手洗い付ロータンク 水漏れ修理方法(ボールタップ・排水弁交換手順)※SH670BAも対象

TOTO 手洗い付ロータンク SH671BA(2000年~ )

TOTO SH671BA トイレ 手洗い付ロータンク 水漏れ修理方法(ボールタップ・排水弁交換手順)※SH670BAも対象

TOTO SH670BA 手洗い無し も対象

手洗い無しロータンク SH670BA も修理部品は同じです。

TOTO SH671BA トイレ 手洗い付ロータンク 水漏れ修理方法(ボールタップ・排水弁交換手順)※SH670BAも対象

症状:タンクの水が止まらない。タンクに水が溜まらない。

・トイレを流した後に、水が溜まるまでに時間がかかる。

・タンク内で「シューシュー」と音が鳴っている

・タンクが満水になっても水が止まらない。

原因:ボールタップの消耗、排水弁の消耗

上記のような症状は、基本的には給水・止水を行っているボールタップの消耗が原因となります。

ボールタップの動作は、タンクの水位の変化によって機能する為、タンク内に水を留めておく役割を果たす排水弁が消耗していても、ボールタップは正常に作動しません。

排水弁の消耗により、

①タンク内の水が抜けて減っていく

  ⇩

②ボールタップが給水を始める

  ⇩

➂水が溜まり給水がストップする

  ⇩

①へ戻る

このサイクルを繰り返してしまう為、同じ様に「ボールタップの水が止まらない」状態になります。

よって、ボールタップ排水弁は、セットでの取替えが基本として行います。

修理用部品 : ボールタップ、 排水弁

TOTO 立型ロータンク用ボールタップ HH06005RZ

TOTO 排水弁    HH08008Z

ボールタップ・排水弁 交換手順

①水を止める

止水栓を閉め、水を止めます。止まった事をしっかりと確認しましょう。

止水栓(ドライバー式)が固くて回らない場合の対処方法

②ロータンクふた・内部樹脂タンクふたの取り外し

陶器のフタ、内部樹脂タンクの透明カバーを取り外します。

➂給水ホースの取り外し

止水栓に繋がる、ロータンク給水ホースを取り外します。

ホース内から多少、残り水が出てきます。

④ボールタップの取り外し

ボールタップ背面のストッパーを上に引き抜きます。

ストッパーを取り外し後、ボールタップ本体を時計回りに45度回転させます。

TOTO SH671BA トイレ 手洗い付ロータンク 水漏れ修理方法(ボールタップ・排水弁交換手順)※SH670BAも対象

45度回転させた位置が、ボールタップを引く抜く事が出来る位置になりますので、そのまま真上に引き抜きます。

上手く抜けない場合、少し左右に回転させながら引っ張ると抜くことが出来ます。

⑤排水弁の取り外し

固定用ピンを抜き、排水弁の羽根状部品をレバーハンドルから抜き取ります。

続いて、排水弁本体をつかみ、真上に引っ張ってタンク内から取り外します。

新しい排水弁の取付

新しい排水弁を、取外しと逆の手順で取付けて行きます。

排水弁本体を、タンク底面にはめ込みます。

排水弁に付属の新しい羽根状部品をレバーハンドルに取付けます。

排水弁をつなぎます。2本ありますので、接続位置に注意しましょう。

上の鎖を奥側につなぐ(小洗浄)

下の鎖を手前側につなぐ(大洗浄)

鎖は張り過ぎず、若干のたるみを持たせてください。

新しいボールタップの取付

新しいボールタップを取外しと逆の手順で取付けて行きます。

ボールタップを45度の向きで、タンクに差し込み、正面に戻します。

TOTO SH671BA トイレ 手洗い付ロータンク 水漏れ修理方法(ボールタップ・排水弁交換手順)※SH670BAも対象

取外し時に、外したストッパーで固定します。

ボールタップに付属している、透明カバーは必ず被せてください。

⑧給水ホースの接続、ロータンクの給水

給水ホース止水栓に接続します。(付属のパッキンを忘れずに入れてください)

止水栓を開けて、ロータンクに水を溜めます。

この時に、手洗い管から水が噴き出しますので、水が止まるまで、指でしっかりと塞ぐようにしてください。

⑨内部タンクのフタ、陶器のフタを取付け

手洗い管は確実に差し込むようにしてください。

取替え完了

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次