MENU

TOTO SH91BA 手洗い付ロータンク 水が止まらない、水の出が悪い(シューシュー音がする) 修理方法 ※手洗い無し SH90BA も対象

目次

TOTO SH91BA 手洗い付ロータンク 水が止まらない、水の出が悪い(シューシュー音がする) 修理方法 ※手洗い無し SH90BA も対象

TOTO 手洗い付ロータンク  SH91BA(1999-2004年)

※便器 CS80B

TOTO SH91BA 手洗い付ロータンク 水が止まらない、水の出が悪い(シューシュー音がする) 修理方法 ※手洗い無し SH90BA も対象

症状

・水が止まらない。

・水の出が悪い。(シューシューと音がしている。)

タンクに水が溜まらない。

原因

「水の出が悪い」場合、水道管からのサビやゴミなどで、フィルターが詰まっている場合があります。

一度、確認をしてみましょう。(止水栓は締める事)

フィルターの詰まりが無い場合

使用年数が10年以上になると、タンク内部のボールタップの劣化により、水が止まらない、出が悪い、(シューシューと音を立てて水が吹く)などの症状が発生します。

ひと昔前のトイレのボールタップというと、「水が止まらない」というのが代表的な故障の症状でしたが、この様なタイプのボールタップは、「水の出が悪くなる」という症状が発生します。

取替え部品 TOTO ボールタップ HH06005RZ

TOTO ボールタップ HH06005RZ

排水弁部も取り換える場合(タンク内の水が抜けてしまう時)

TOTO 排水弁部 HH08008Z 

ボールタップ・排水弁 取替え手順 

・止水栓を締め、水を止める

止水栓(ドライバー式)が固くて回らない場合の対処方法

・給水ホースの取り外し

ロータンクに繋がる給水ホースを止水栓(又は分岐金具)から取り外します。

・古いボールタップの取り外し

ボールタップの背面にあるストッパーを真上に引き抜き、取り外します。(再利用します。)

ストッパーを外す事で、ボールタップの向きを回転させる事が出来ます。時計回りに45度回転させ、真上に引き抜きます。

排水弁も取替える場合

タンク内の溜まった水が便器に抜けてしまう場合に交換します。(10年以上使用している場合は、同時に交換する事をお勧めします。)

ここから新しいボールタップの取付

取付前に、ボールタップ部品の多少の組み換えが必要になる場合があります。(古いボールタップと同じ形状になる様に組み替える。)

・ボールタップを差し込み、固定する

給水ホースの先端からタンク内を通し、斜め45度を向いた状態で差し込みます。

その後、正面に向くように回転させロックし、ストッパーで固定します。

補給水管(黒いゴムホース)は、オーバーフロー管内に差し込みます。

半透明のカバーは必ず取付けましょう。

・給水ホースの接続

止水栓(分岐栓)に給水ホースを接続します。工具を使ってしっかりと締め込みましょう。

・止水栓を開けて、通水する

手洗い管から水が噴き出しますので、指で押さえて止水栓を開けます。

水がしっかり止まる事を確認しましょう。

・フタをしめて、作業完了

内部タンクのカバー、陶器のフタをしめて作業完了。

作業難易度(5段階)

作業難易度は、「2」 です。

 ※排水弁の交換も含むと「3」 

付属の取扱説明書もしっかりと読んで施工をしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次