MENU

TOTO TCF323(修理部品供給終了)ウォシュレットK3  動かない・水漏れ  ウォシュレット交換手順

目次

TOTO TCF323(修理部品供給終了)ウォシュレットK3  動かない・水漏れ  ウォシュレット交換手順

TOTO ウォシュレットK3 TCF323 (2001-2006年)※リテール品(ホームセンター・家電量販店品)

便器 CS20B ・ タンク SH31BA (TOTO製)

 

TOTO TCF323(修理部品供給終了)ウォシュレットK3  動かない・水漏れ  ウォシュレット交換手順
TOTO TCF323(修理部品供給終了)ウォシュレットK3  動かない・水漏れ  ウォシュレット交換手順

症状:操作しても動かない。本体から水漏れ。

・操作ボタンを押しても、動作しない

・ウォシュレット本体の下辺りから水漏れ

TOTO TCF323 は、修理部品の供給が終了している

TOTO TCF323は、本体の生産終了(2006年)から10年以上経過している為、製造メーカーのTOTOが修理部品の製造を終了しています。

修理が不可能な製品となりますので、故障の症状が出た時点で、本体交換の必要があります。

 温水洗浄便座(ウォシュレット・シャワートイレ)の交換時期・取替え製品について(DIY、自分で取替え)

取替え品  TOTO ウォシュレットSB TCF6623

こちらは、TCF323 と同等機能ではありません。

TOTO ウォシュレットSB TCF6623

<大きな相違点> 温風乾燥機能なし

色は、便器の陶器カラーに合わせて注文しましょう。

TCF6623 工事費込みセット(商品+基本工事)はこちら 

TOTO TCF6623 工事費込みセット(商品+基本工事)

温風乾燥機能付き・リモコン式の場合 TOTO ウォシュレットS2 TCF6553

TOTO ウォシュレットS2 TCF6553

色は、便器の陶器カラーに合わせて注文しましょう。

リモコン式の取替え 参考記事

あわせて読みたい
TOTO TCF6021 ウォシュレットSB  本体より水漏れ → 本体交換方法 TOTO ウォシュレット S1 TCF6543 へ 【TOTO TCF6021 ウォシュレットSB  本体より水漏れ → 本体交換方法 TOTO ウォシュレット S1 TCF6543 へ】 TOTO ウォシュレットSB TCF6021(2001-2006年) ※ TOTO タンク SH681...
TCF6553 工事費込みセット(商品+基本工事)はこちら 

TOTO TCF6553 工事費込みセット(商品+基本工事)

ウォシュレット本体交換手順

TOTO TCF323 の取り外し方

①電源コンセントを抜き、水を止める

電源コンセントを抜き、止水栓を閉めて、水を止めます。(止まったことをしっかりと確認しましょう。)

止水栓(ドライバー式)が固くて回らない場合の対処方法

②分岐金具の取り外し

まず、ロータンクの給水ホース分岐金具から取り外し、次に、分岐金具止水栓から取り外します。

温水洗浄便座(ウォシュレット・シャワートイレ)の分岐金具の取付(交換)について 

➂ウォシュレット本体の取り外し

本体の側面(向かって右奥)に、ウォシュレット本体着脱ボタンがあります。

着脱ボタンを押しながら、本体を手前にスライドさせることで、取り外しが出来ます。

④ベースプレートの取り外し

便器に残っているベースプレートを取り外します。

固定ネジをドライバーで緩めていくと、ネジが持ち上がってきます。

便器の取付穴に残った、受け側のゴムは内部(下)に押し込むことで、取り外しが出来ます。

ここから新しいウォシュレット(TCF6623)の取付

TOTO TCF6623の取付方法は、リンク先をご参照ください。

あわせて読みたい
TOTO TCF651R ウォシュレットSC 茶色いネバネバ グリス漏れ → 本体交換方法  TOTO TCF6623 へ 【TOTO TCF651R ウォシュレットSC 茶色いネバネバ グリス漏れ → 本体交換方法  TOTO TCF6623 へ】 TOTO ウォシュレットSC TCF651R(1999-2001年) ※TOTO 便器 ...

取替え完了

TOTO TCF323(修理部品供給終了)ウォシュレットK3  動かない・水漏れ  ウォシュレット交換手順
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次