MENU

TOTO TCF371(修理部品供給終了品) ウォシュレットSα  本体下から水漏れ 本体交換方法 「袖ボタン式からリモコン式に交換」

目次

TOTO TCF371(修理部品供給終了品) ウォシュレットSα  本体下から水漏れ 本体交換方法 「袖ボタン式からリモコン式に交換」

TOTO ウォシュレットSα TCF371(1992-1995年)

   便器 TOTO S721B タンク C720R

機能     標準機能 + 温風乾燥

便座サイズ  エロンゲート(大形)

TOTO TCF371(修理部品供給終了品) ウォシュレットSα  本体下から水漏れ 本体交換方法 「袖ボタン式からリモコン式に交換」
TOTO TCF371(修理部品供給終了品) ウォシュレットSα  本体下から水漏れ 本体交換方法 「袖ボタン式からリモコン式に交換」

類似品番有り TCF370 、 TCF361 、 TCF360

TOTO  TCF370 温風乾燥付き  便座サイズ (レギュラー・標準)

     TCF361 温風乾燥無し  便座サイズ(エロンゲート・大型)

     TCF360 温風乾燥無し  便座サイズ(レギュラー・標準)

症状:ウォシュレット本体下から水漏れがする

ウォシュレット本体下(操作ボタン部あたり)から水漏れがしている状況です。

症状の進み具合や、内部の水漏れ箇所によって、「常時水漏れする場合」「洗浄機能を使用すると水漏れする場合」があります。

TOTO TCF371(修理部品供給終了品) ウォシュレットSα  本体下から水漏れ 本体交換方法 「袖ボタン式からリモコン式に交換」

TCF371は、修理部品の供給が終了している為、修理不可(本体取替が必要)

TOTO TCF371は、本体の生産終了(1995年)から30年近く経過している為、メーカーの修理部品は供給終了となっています。

よって、水漏れ操作しても動かない破損した場合など、いずれの場合も修理が出来ない為、本体の取替えが必要となります。 

温水洗浄便座(ウォシュレット・シャワートイレ)の交換時期・取替え製品について(DIY、自分で取替え)

TCF370、TCF360、TCF361 も同様です。

取替え用本体  TOTO ウォシュレットS1 TCF6543

こちらは後継機種(同等品)ではございません

TOTO ウォシュレットS1 TCF6543

TCF371との主な相違点

温風乾燥有り → 無し

袖ボタン式 → リモコン式

色は、便器の陶器カラーに合わせて注文して下さい

工事費込みセット(商品+基本工事)はこちら

温風乾燥機能が必要な場合

TOTO ウォシュレットS2 TCF6553

温風乾燥有りリモコン式

色は、便器の陶器カラーに合わせて注文して下さい

工事費込みセット(商品+基本工事)はこちら

本体取替手順

必要工具

・マイナスドライバー

・プラスドライバー

・モンキーレンチ 

・ショートモンキー

・ウォーターポンププライヤー または 便座締付工具

TOTO 便座締付工具  TCZ2

給水管パッキン

TOTO TCF371 の取り外し方

STEP
水を止める。電源コンセントの取り外し。

止水栓をドライバーで締めて、水を止めます。

分岐金具の中心部分は、ウォシュレットのみの止水です。 下の部分を止水しましょう。

止水栓(ドライバー式)が固くて回らない場合の対処方法

STEP
分岐金具の取り外し。

ロータンクの給水管を工具を使用し、取外します。

給水管パッキンだけ交換して、再利用します。

続いて、ウォシュレットの分岐金具を取り外します。

STEP
ウォシュレット本体を便器から取り外す。

便器を挟んで裏面に、ウォシュレット本体を固定しているボルトナットがありますので、工具などを使用してナットを取り外します。

便座締付工具 または、 ウォーターポンププライヤーなどを使用

固定ナットを取り外したら、ウォシュレット本体を真上に引き抜きます。

固定ボルトパッキンが残っていると、抜き取るのに少しだけ力が必要です。(構わず引っ張りましょう)

取外し後の設置面を清掃します。

ここから新しいウォシュレット(TOTO TCF6543)の取付

必ず、本体に付属の施工説明書を合わせて読んで、施工して下さい。

STEP
止水栓に分岐金具を取付ける。

止水栓付属の分岐金具を取付けます。

止水栓との間にはパッキンを入れ、工具でしっかり締め込みます。

分岐口が前を向くように取付けましょう。

STEP
給水管の再取付。

取り外した給水管を再度取付けます。

接続部のパッキンは交換しましょう。水漏れする可能性があります。

ロータンク TOTO S721Bの場合

STEP
ベースプレートの取付。ウォシュレット本体の設置。

付属品のベースプレートを便器に取付けます。

便器の大きさによって、調整が必要です。(施工説明書を参考にしてください。)

トイレ 便器のサイズの確認方法 温水洗浄便座(ウォシュレット・シャワートイレ等)の取替時

プラスドライバーでネジを締め付け固定する。

ベースプレートウォシュレット本体をスライドして差し込みます。。

便器の先端と、ウォシュレットの先端が揃っているか確認。※ウォシュレットの方が少し前にでる場合も有り

STEP
給水ホース、電源コンセントの取付。

給水ホース分岐金具に接続します。

電源コンセントの差し込み。(アース線も接続する事)

STEP
リモコンを壁に取り付ける。

壁リモコンは、施工説明書の推奨位置を参考に取付けましょう。

リモコンハンガーは、水平を見て取付てください。

壁に穴を開けられない(賃貸住宅、タイル壁、土壁など)場合

紙巻器(シングル)の取付穴を利用して、リモコンハンガーを取付けられる部材です。

リモコン取付プレート TCA37-1 

STEP
止水栓を開けて、水漏れ確認・動作確認。
STEP
取替え完了

ご自身での取替が不安な方は、工事費込みセット(商品+基本工事)がおすすめ

リモコン式なし温風乾燥なし

TOTO TCF6543 工事費込みセット(商品+基本工事)

リモコン式・温風乾燥有り

TOTO TCF6553 工事費込みセット(商品+基本工事)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次