MENU

TOTO TCF4041AR ウォシュレット アプリコットC4A(補修部品供給終了品) 操作しても動かない、水漏れ、茶色いネバネバが出る 本体交換方法

目次

TOTO TCF4041AR ウォシュレット アプリコットC4A(補修部品供給終了品) 操作しても動かない、水漏れ、茶色いネバネバが出る 本体交換方法

TOTO ウォシュレット アプリコットC4A TCF4041AR(2001-2003年)

タンク SH90BA 、便器 CS90B

TOTO TCF4041AR ウォシュレット アプリコットC4A(補修部品供給終了品) 操作しても動かない、水漏れ、茶色いネバネバが出る 本体交換方法
TOTO TCF4041AR ウォシュレット アプリコットC4A(補修部品供給終了品) 操作しても動かない、水漏れ、茶色いネバネバが出る 本体交換方法

類似品:TCF4040AR, TCF4030AR、TCF4031AR 

TCF4040AR ※便座サイズ違い 

TCF4030AR ※便座サイズ違い(レギュラーサイズ・標準)、室内暖房機能無し

TCF4031AR ※室内暖房機能無し

 

症状:操作しても動かない、本体から水漏れがする、本体から茶色いネバネバした物が出てくる

・本体の下から水漏れがする。

・本体の下から茶色いネバネバしたグリスの様なものが漏れてくる。

TOTO TCF4041AR ウォシュレット アプリコットC4A(補修部品供給終了品) 操作しても動かない、水漏れ、茶色いネバネバが出る 本体交換方法

こちらのウォシュレット(TCF4041系)は使用年数が10年以上経過すると、本体の下から茶色いネバネバしたグリスの様なものが漏れてきます。

これは、本体内部の電子部品を保護する為の防湿用ウレタン樹脂が劣化し、外部に溶け出してしまい起こる現象です。

この状態でも使用は出来ますが、このネバネバの液体はかなり粘度が高く、便器・床などにこびり付くと、なかなか取り除く事が難しいです。(何度も出てきます。)

TCF4041ARは、補修部品の供給が終了している為、修理不可 → 本体交換

ウォシュレットの修理は通常、メーカーメンテナンスに依頼をするのですが、TCF4041ARは、本体の生産終了から20年以上経過している為、補修部品の供給が終了しています。

温水洗浄便座(ウォシュレット・シャワートイレ)の交換時期・取替え製品について(DIY、自分で取替え)

修理をする事が出来ない製品の為、ウォシュレット本体を交換します。

取替用本体   TOTO TCF4713AMR 

こちらはTCF4041AR後継機種ではありません。

TOTO ウォシュレット アプリコットF1A TCF4713AMR

<大きな相違点> 温風乾燥無し室内暖房機能無し

色は便器の陶器カラーに合わせて注文してください

ご自身での取替えが不安な方へおすすめ

TCF4713AMRの工事費込みセット(商品+基本工事)はこちら

オート洗浄機能付きウォシュレットは、取付ける便器のタンクによって末尾付加記号が異なる場合があります

便器洗浄ハンドルが前面左の場合(TOTO S721)

TOTO ウォシュレット アプリコット F1A TCF4713AFR(前面左レバー対応)

色は陶器カラーに合わせて注文して下さい。

ご自身での取替えが不安な方へおすすめ

TCF4713AFRの工事費込みセット(商品+基本工事)はこちら

TCF4041AR 後継機種への取替えの場合(温風乾燥、瞬間暖房便座機能付き)

メーカー推奨の後継機種ですが、機能が異なります。

室内暖房機能は、廃止 → (新)瞬間暖房便座機能 

TOTO ウォシュレット アプリコットF3AW TCF4833AMS

色は便器の陶器カラーに合わせて注文して下さい

ご自身での取替えが不安な方へおすすめ

TCF4833AMSの工事費込みセット(商品+基本工事)はこちら

ロータンクの便器洗浄ハンドルが左前面にある場合

TOTO ウォシュレット アプリコットF3AW TCF4833AFS (前面左レバー対応)

色は便器の陶器カラーに合わせて注文して下さい

>

ご自身での取替えが不安な方へおすすめ

TCF4833AFSの工事費込みセット(商品+基本工事)はこちら

ウォシュレット本体取替え手順

必要工具

・マイナスドライバー

・プラスドライバー

・ショートドライバー(+)

・モンキーレンチ 2本 (1本はモーターレンチの方が良い)

<あれば便利>

・電動ドライバー

TCF4041ARの取り外し方

STEP
水を止める。タンク内の水を抜く。

止水栓を閉め、水を止めます。

止水栓(ドライバー式)が固くて回らない場合の対処方法

止水後、タンクの水を抜きましょう。

STEP
分岐金具の取り外し

止水栓に接続されている、ウォシュレットの分岐金具ロータンクの給水ホースを工具を使用して取り外します。

温水洗浄便座(ウォシュレット・シャワートイレ)の分岐金具の取付(交換)について 

STEP
ウォシュレット本体の取り外し

本体向かって右側面にある「着脱ボタン」を押しながら、本体を手前にスライドさせる事で取り外しが出来ます。

TOTO TCF4041AR ウォシュレット アプリコットC4A(補修部品供給終了品) 操作しても動かない、水漏れ、茶色いネバネバが出る 本体交換方法

ロータンク側からつながっているコードは、抜き取ります。

STEP
ベースプレートの取り外し。

便器に残っているベースプレートプラスドライバーで緩めて取り外します。

ボルトの受け金具が供回りしてしまう場合は、便器の裏側から、プライヤーなどで固定して、ボルトを緩めましょう。

STEP
ロータンク内の便器洗浄ユニットの取り外し。

ロータンク内にある、便器洗浄ユニットは互換性が無いため、古い物は取り外します。

TOTO TCF4041AR ウォシュレット アプリコットC4A(補修部品供給終了品) 操作しても動かない、水漏れ、茶色いネバネバが出る 本体交換方法

黒いピンを抜き、グレーの羽根状の部品を取り外します。

続いて、ハンドル部の後方にある止めネジを緩め、ハンドル部を取り外し、さらに固定ナットを緩める事で、便器洗浄ユニットロータンク内側から抜き取る事が出来ます。

TOTO TCF4041AR ウォシュレット アプリコットC4A(補修部品供給終了品) 操作しても動かない、水漏れ、茶色いネバネバが出る 本体交換方法

スリットカバー(グレー)も取り外します。

新しいウォシュレットの取付け(TOTO  TCF4713AMR)

新しい便器洗浄ユニットの取付から始めます。

今回、紹介しているのは、TOTO SH90BA用の施工タイプの説明になります。 複雑なので、基本は施工説明書を合わせて読んでください。

STEP
便器洗浄ユニットをロータンクに固定する

スリットカバー(黒)ロータンク内側に貼り付けます。

ワッシャー類をはめ込み、便器洗浄ユニットロータンクナットで固定します。

STEP
レバーハンドルの取付。玉鎖の接続。コードの配線。

ストッパー(黒)ネジで固定後、ハンドルをはめ込みます。

排水弁の玉鎖を、便器洗浄ユニット羽根状部品(グレー)に繋ぎます。

玉鎖は若干のたるみを持たせましょう。

2本の接続箇所を間違えない様にしましょう。

TOTO TCF4041AR ウォシュレット アプリコットC4A(補修部品供給終了品) 操作しても動かない、水漏れ、茶色いネバネバが出る 本体交換方法
STEP
ウォシュレット本体の取付
STEP
取替え完了
TOTO TCF4041AR ウォシュレット アプリコットC4A(補修部品供給終了品) 操作しても動かない、水漏れ、茶色いネバネバが出る 本体交換方法

ご自身での取替えが不安な方は、工事費込みセット(商品+基本工事)がおすすめ

色は便器の陶器カラーに合わせて注文して下さい。

温風乾燥室内暖房機能は付いていません。

TOTO TCF4713AMR 工事費込みセット(商品+基本工事)

温風乾燥、オート便座開閉 は付いていません

TOTO TCF4713AFR(前面左レバー対応)工事費込みセット(商品+基本工事)

TCF4041ARの後継品(温風乾燥付き、オート便座開閉付き)工事費込みセット

メーカー推奨の後継機種ですが、機能が異なります。

室内暖房機能は、廃止 → (新)瞬間暖房便座機能 

色は便器の陶器カラーに合わせて注文して下さい。

温風乾燥室内暖房機能は付いていません。

TOTO  TCF4833AMR 工事費込みセット(商品+基本工事)

TOTO TCF4833AFS(前面左レバー対応) 工事費込みセット(商品+基本工事)

>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次