MENU

TOTO TCF4111 ウォシュレット アプリコットN1(修理部品供給終了) 水漏れ 本体交換方法

目次

TOTO TCF4111 ウォシュレット アプリコットN1(修理部品供給終了) 水漏れ 本体交換方法

既存の本体品番

TOTO TCF4111 ウォシュレット アプリコットN1(2003-2007年) ※フタ無し品

     便器 CS20B ・タンク SH31BA

TOTO TCF4111 ウォシュレット アプリコットN1(修理部品供給終了) 水漏れ 本体交換方法
TOTO TCF4111 ウォシュレット アプリコットN1(2003-2007年) ※フタ無し品

介護用のトイレの為、便座のフタを取り外した状態で使用しています。

TOTO TCF4111 ウォシュレット アプリコットN1(修理部品供給終了) 水漏れ 本体交換方法

症状:本体の左下辺りから水が漏れる

ウォシュレット本体の左下辺りから水漏れ

ウォシュレットが動作しない。

気が付くと、床に水溜まりが出来ているというような状況でした。

原因:本体内部の給水ルートでの水漏れ

止水栓から給水ホースの接続部があるので、ここから水が漏れていると思われる場合がありますが、実際には可能性はかなり低いです。(一度、取り外しをした場合などを除く)

使用年数が10年以上になると、経年劣化により、本体内部の水の通り道(給水ホースの接続部~洗浄ノズルまで)で水漏れが発生します。

 温水洗浄便座(ウォシュレット・シャワートイレ)の交換時期・取替え製品について(DIY、自分で取替え)

通常は、ウォシュレット内部の水漏れや、動作不良(動かない、等)はメーカーのメンテナンに依頼しますが、こちらの製品 TCF4111 は、すでに修理部品が生産終了になっている為、修理不可になります。

取替え品  TOTO ウォシュレット S1 TCF6543  

TOTO ウォシュレット S1 TCF6543  

TOTO ウォュレット S1 TCF6543

こちらは、同等機能の取替え品ではございません。

大きな相違点   給湯方式 瞬間式 → 貯湯式

色は、便器の陶器カラーに合わせてください

工事費込みセット(商品+基本工事)はこちら

  スペーサー  TCA471 ※便座フタの取り外し後のカバー

後継品の場合  TOTO ウォシュレットアプリコット F1 TCF4713R

TCF4111と同等品の場合

TOTO ウォシュレットアプリコット F1 TCF4713R

あわせて読みたい
ウォシュレット交換 TOTO アプリコットN1 TCF4111 → アプリコットF1 TCF4713R へ 【ウォシュレット交換 TOTO アプリコットN1 TCF4111 → アプリコットF1 TCF4713R へ】 TOTO ウォシュレット アプリコットN1 TCF4111 (2003-2007年)※補修部品供給終了品 <TOTO 便器 CS2...

工事費込みセット(商品+基本工事)はこちら

取替え手順

必要工具

・マイナスドライバー ※止水栓がドライバー式の場合

・プラスドライバー

・モンキーレンチ 2本

<あれば便利>

電動ドライバー

古いウォシュレット(TCF4111)の取り外し

①止水栓で水を止める。電源コンセントを抜く。

止水栓(ドライバー式)が固くて回らない場合の対処方法

②分岐金具の取り外し。

ウォシュレットからの給水ホースは、グレーの樹脂部分を押し込み(押込める位置がある)ながら、ホースを引っ張ると抜くことが出来ます。

温水洗浄便座(ウォシュレット・シャワートイレ)の分岐金具の取付(交換)について 

続いて分岐金具を工具を使って取り外します。

➂ウォシュレット本体の取り外し。

ウォシュレット本体 向かって右側面に、着脱ボタンがあります。

着脱ボタンを押しながら、手前にスライドする事で、ベースプレートから取り外す事が出来ます。

ベースプレートは、固定ネジをドライバーなどで緩めていく事で取り外しが出来ます。

ここから新しいウォシュレットの取付

TCF6543の取付方法

④新しいベースプレートの取付

便器のサイズに合わせて、ベースプレートのビス固定位置を調整しましょう。

トイレ 便器のサイズの確認方法 温水洗浄便座(ウォシュレット・シャワートイレ等)の取替時

⑤分岐金具の取付。

付属の分岐金具を、止水栓とトイレタンクの給水ホースの間に取り付けます。

⑥ウォシュレット本体の据え付け。

ベースプレートに前面からスライドさせる事で、本体の設置が可能です。

⑦給水ホース、電源コンセントの接続。

⑧リモコンの取付。

⑨通水し、漏水確認、作業完了。 (便座フタを取り外す場合は、スペーサーの取付。)

※便座フタを取り外して使用する場合

便座フタを取り外し、化粧カバーとして、スペーサー(TCA471)を取付け。

作業難易度 (5段階)

作業難易度は、 「2」 です。

付属の施工説明書もしっかり確認して、取替えをしましょう。

DIYでの取替えが不安な方は、工事費込みセット(商品+基本工事)がお勧め

TOTO TCF6543 工事費込みセット(商品+基本工事)

※色は便器の陶器カラーに合わせてください

TOTO TCF4713R 工事費込みセット(商品+基本工事)

色は便器の陶器カラーに合わせてください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次