MENU

TOTO TK231 (補修部品供給終了)台付1穴シングルレバー水栓 水漏れ修理(水栓本体交換手順)

目次

TOTO TK231 (補修部品供給終了)台付1穴シングルレバー水栓 水漏れ修理(水栓本体交換手順)

TOTO 台付1穴シングルレバー水栓 (1985-1997年)

症状:水がしっかりと止まらない。本体部分から水漏れ。

レバーを止水方向(上)に操作しても、水がしっかりと止まりません。

また、水栓本体の継ぎ目部分から水が漏れています

原因:水栓内部のバルブカートリッジの消耗、スパウト部分の摩耗・パッキンの劣化

水の止まりが悪い

内部のバルブカートリッジの消耗が原因です。

本体の継ぎ目部分からの水漏れ

スパウト部分 内面の摩耗、内部のパッキンの消耗が原因になります。

TOTO TK231の補修部品はすでに供給終了している。

こちらの水栓本体は、一番最後に生産されたものでも、25年近く経過しています。

製造メーカーもすでに、補修部品の供給を終了していますので、実質、修理は不可能となります。

代替用水栓  TOTO TKS05302J

同等機能での取替え用水栓

TOTO 台付1穴シングルレバー水栓  TKS05302J

取外し時に必要な特殊工具

TOTO ロックナット締付工具  TZ33 (ナット対辺37㎜用)

DIYでの取替えが不安な方へおすすめ

TOTO TKS05302J 工事費込みセット(商品+基本工事)

機能違いの水栓へも取替え可能です

TOTO 台付きシングルレバー水栓(ハンドシャワー・吐水切替タイプ) TKS05306J

DIYでの取替えが不安な方へおすすめ

TOTO TKS05306J 工事費込みセット(商品+基本工事)

水栓本体交換手順

TOTO TK231の取り外し方法

①水・湯を止める。

水栓本体の下(キッチン収納内)にある止水栓で、水・湯を止めます。

止まった事をしっかりと確認しましょう。

止水栓(ドライバー式)が固くて回らない場合の対処方法

②逆止弁付ソケットの取り外し

ナットが上下に2箇所ありますので、上→下の順に工具を使い緩めていきます。

逆止弁付ソケットは取り除きます。

①のナット部分は内部のパッキン・ロックリングなどを取り外さないと抜き取れません。

ナットがなかなか外れない場合は、銅管部分を何度か折り曲げると千切れ取る事もできます。

➂水栓本体の固定ナットの取り外し

水栓本体の真下(天板裏側)に水栓本体を固定しているナットがあります。

これを特殊工具を使い、回し緩めていきます。(ナット対辺37㎜用)

緩めたナットは下から抜き取りますが、湯・水の銅管が開いていると抜き取れませんので、銅管を閉じておきましょう。

④水栓本体を天板から抜き取る

水栓本体を天板上から引き抜きます。

防水パッキンの粘着が効いていますが、少し強めに引っ張れば取り外すことが出来ます。

天板の穴は、表面・裏面ともにキレイにします。

ここから新しい水栓(TOTO TKS05302J)の取付

TOTO TKS05302J の取付手順は、リンク先をご参照ください。

あわせて読みたい
TOTO 台付シングルレバー混合水栓 取付方法 (画像付き解説) 【対象品番  TKS05302J 、 TKS05301J 、 TKS05303J 、 TKS05304J 、TKS05307J】 基本的な取付条件 取付穴は、直径 37 ± 2mm (35~39mm) 天板の厚さ 6~30m...

作業完了

DIYでの取替えが不安な方へおすすめ

TOTO TKS05302J 工事費込みセット(商品+基本工事)

DIYでの取替えが不安な方へおすすめ

TOTO TKS05306J 工事費込みセット(商品+基本工事)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次