TOTO TL380A1RB 洗面シングルレバー式シャワー水栓 の水漏れ修理方法(カートリッジ交換・シャワーホース交換)

TOTO TL380A1RBの水漏れ修理の方法
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
目次

TOTO TL380A1RB 洗面シングルレバー式シャワー水栓 の水漏れ修理方法(カートリッジ交換・シャワーホース交換)

TOTO 洗面シングルレバー式シャワー水栓 TL3810A1RB(2007-2013年)

TOTO TL380A1RB 洗面シングルレバー式シャワー水栓 の水漏れ修理方法(カートリッジ交換・シャワーホース交換)
TOTO TL380A1RB 洗面シングルレバー式シャワー水栓 の水漏れ修理方法(カートリッジ交換・シャワーホース交換)

類似品番も対象:TL380A、TL380A1B、TL380A1RB、TL380AM、TL380AMR、TL380AR、TL380AS

<比較表 TL380A1R Bとの相違点>

品番生産期間フィルター継手部の有無 ※1シャワーヘッド形状
TL380A2004-2005年有り同じ
TL380A1 B2006-2008年有り同じ
TL380A1R B2007-2013年無し
TL380AM2004-2010年有り形状違い
TL380AMR2007-2021年有り形状違い
TL380AR2005-2010年有り同じ
TL380AS2005-2010年無し同じ

その他、品番によってシャワースタンドの引き伸ばし時の高さが異なります。

※1 シャワーホースと本体との接続部にフィルター継手が使用されているか。

外観はよく似ていますが、内部に使用されているバルブカートリッジの品番が異なるので注意しましょう。

品番シールを見て、しっかりと確認して下さい。

症状① レバーを下げても、水がしっかりと止まらない。

シングルレバーのハンドルを下げても、水が完全に止まらず、水がポタポタと漏れてしまいます。

症状の軽いうちは数秒に1滴、水が落ちる程度ですが、使いづ付けているうちに水が落ちるペースが早くなってきます。

レバーの左右の位置によっても止まる場所と止まらない場所があります。

TOTO TL380A1RB レバーハンドル形状

原因: 水栓内部のカートリッジの消耗

レバーを下げても水が止まらなくなる原因は、本体内部にあるバルブカートリッジの消耗です。

このようなシングルレバー式水栓は、単純なパッキンなどで止水をする構造ではなく、バルブカートリッジと呼ばれる部品によって開閉が行われています。

バルブカートリッジは消耗品です。摩耗や破損によって寿命の時期がきますので、修理をする為には交換が必要です。

使用頻度によっても大きく異なりますが、一般的には7~15年程で交換時期となります。

修理部品:TOTO THYF7R

TOTO シングルバルブ部(カートリッジ) THYF7R

TOTO TL380A1RB 交換用バルブカートリッジ

カートリッジ THYF7R の交換方法へ(クリック)

症状② シャワーホースから水が漏れる。

水を出していると、洗面台下のシャワーホース部分からボタボタと水が漏れてしまいます。

水受け容器が付いている物もありますが、水漏れの量が多い為、すぐにあふれ出て洗面台の収納内・床が水浸しになってしまう状況です。

TOTO TL380A1RB シャワーホースから水漏れ
TOTO TL380A1RB シャワーホースから水漏れ

原因:シャワーホースの劣化

シャワーホースから水漏れが起こる原因は、ステンレス蛇腹ホース内に通るゴムホースが経年劣化によって亀裂が入る為です。

水やお湯が通る事による伸縮や、経年劣化による硬化。そこにシャワーホースを出し入れする度に湾曲し、負荷がかかる為、ゴムホースが裂けてしまいます。

使用頻度などにもよりますが、平均的に7年~15年くらいがシャワーホースの寿命です。

修理をする為には、シャワーホースの交換が必要です。

取替用部品 TOTO フレキシブルホース部 TH501-3R、ホース継手 TH5G0283

TOTO フレキシブルホース部 TH501-3R

TOTO ホース継手 TH5G0283 ※同時に交換をお勧めします。

TOTO TL380A1RB 交換用シャワーホース、ホース継手

シャワーホースの交換方法

シャワーホースの交換方法はリンク先をご参照ください。

フィルター継手が元々ない場合は、フィルター継手は不要です。

TOTO カートリッジ THYF7R の交換方法

必要工具

・プラスドライバー

・マイナスドライバー

・モンキーレンチ (開口幅38mm以上) または、モーターレンチ

・コーナーレンチ 350

カートリッジ交換手順

STEP
水・湯を止める。

洗面台下の止水栓を閉め、水・湯を止めます。(止まった事をしっかりと確認しましょう。)

STEP
レバーハンドルを取り外す。

ワンタッチ式になります。レバーハンドルを真上に強く引っ張る事で取り外しが可能です。

TOTO TL380A1RB カートリッジ交換手順
ハンドルの取り外し
STEP
カバーの取り外し。

本体のカバーを手で回し(反時計回し)、取り外します。

固着して回り難い事があります。

TOTO TL380A1RB カートリッジ交換手順
カバーの取り外し
TOTO TL380A1RB カートリッジ交換手順
カバーの取り外し
STEP
固定ナットの取り外し。

まずは、本体が供回りしないように固定をします。

工具をかける箇所がないので、本体のネジ山部分(Φ46mm程)にコーナーレンチ(350)をかけましょう。

本体をしっかり固定した状態で、固定ナットを別の工具(開口幅38mm以上)で半径回りに回し、取り外します。

水垢で固着し、回り難い事が多々あります。

工具を滑らせたり、ナットが急に緩んだ拍子に、腕や工具を周辺にぶつけないように注意しましょう。

STEP
カートリッジの入れ替え。

古いカートリッジを引き抜きます。

TOTO TL380A1RB カートリッジを取り外した状態

本体側にパッキンが残る事があるので、確実に取り除きましょう。

新しいカートリッジ(THYF7R)を差し込みます。

カートリッジの凸部分と、本体側の凹部分を合わせて奥まで差し込みましょう。

TOTO TL380A1RB カートリッジ交換
取付向き
STEP
固定ナット・カバーの取付。

取り外し時と逆の手順で、固定ナット・カバーを取付けます。

STEP
レバーハンドルの取付。

カートリッジの先端に、付属品のアダプター・ねじを取付けます。

TOTO TL380A1RB カートリッジ交換手順

レバーハンドルの向きを合わせて、真上からパチンと差し込みます。

STEP
止水栓を開けて、水漏れの有無・動作確認。 完成。

止水栓を開けて、水漏れが無いか、正常に動作するかを確認します。

 

TOTO TL380A1R B の取替え用水栓 ※メーカー推奨の後継品は無し

メーカー推奨の取替え用水栓はありません

他社製の取替え用水栓(候補)

KVK シングル洗髪シャワー(18°傾斜取付タイプ) KM8029TN

シングルレバー側の取付穴径がΦ45㎜の為、穴径変換アダプターが必要です。

KVK カウンター穴径変換アダプター PZ36-45-48

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次