MENU

TOTO TL480UCX 洗面台埋込シャワー水栓 水漏れ修理方法(カートリッジ交換手順)※補足 他、修理部品記載有り

目次

TOTO TL480UCX 洗面台埋込シャワー水栓 水漏れ修理方法(カートリッジ交換手順)※補足 他、修理部品記載有り

TOTO 洗面台埋込シャワー水栓 TL480UCX(1997-2005年)

TOTO TL480UCX 洗面台埋込シャワー水栓 水漏れ修理方法(カートリッジ交換手順)※補足 他、修理部品記載有り

類似品 TOTO TL480UX も対象

TOTO TL480UX ソフト吐水(シャワー・ホース無しタイプ) 1997-2005年

上記の品番も、レバー操作部分は同じですので、同様のカートリッジ交換で対応できます。

症状:レバーを下げても水が止まらない。レバーの動きが固い。

レバーハンドルを止水方向(下)に操作しても、しっかりと水が止まらい状態です。

また、レバーハンドルの動作も固く(重い)操作がしづらいです。

原因:水栓内部のバルブカートリッジの消耗

レバーハンドルの動きが固く・水がしっかりと止まらない原因は、水栓本体内部のバルブカートリッジの消耗が原因です。

使用頻度などによりますが、通常、10年を過ぎたあたりからこの様な症状が現れます。

<故障の前兆>シングルレバー水栓の動きが固い・重い、水がポタポタ止まらない その原因と改善方法

取替え用のバルブカートリッジは、水栓メーカー・型番によって様々で、しっかりと本体に適合した部品でないと交換が出来ません。

取替用部品 TOTO カートリッジ THY582N

TOTO シングルバルブ部(カートリッジ) THY582N

その他、修理部品 (シャワーヘッド・ホースユニット)

シャワーヘッド部の故障等の場合

TOTO ハンドシャワーユニット(シャワーヘッド) TH5C0043#N23

シャワーホースからの水漏れの場合

TOTO ホースユニット TH5C0324

バルブカートリッジ交換方法

①水・湯を止める

洗面台収納内に、止水栓がありますので、湯・水ともに止水をします。

止水栓(ドライバー式)が固くて回らない場合の対処方法

確実に止まっている事を確認しましょう。

水・湯が止まっていないと作業の途中で噴き出します!

②レバーハンドルの取り外し

レバーハンドルは、ワンタッチ式になっていますので、真っすぐ引っ張る事で取り外しが出来ます。

➂カートリッジ押えの取り外し

カートリッジを固定している部品の取り外しです。

まず、白い樹脂製のストッパーマイナスドライバーなどで、取り外します。(再利用するので失くさない様に。)

続いて、カートリッジ押えを反時計周りに回して取り外します。(工具不要)

④古いカートリッジの取り外し

古いカートリッジを、切り欠き部分からマイナスドライバーで引っかけ、抜き出します。

カートリッジ以外にも、水栓本体内にパッキン・バネ(各2ヶが残っているので、確実に取り出してください。

カートリッジの破片や、パッキン・バネ残ったままになると、交換後に不具合を起こします。

注意:製造年代によってカートリッジケース有り

製造年代によって構造が異なります。カートリッジケースがある場合は、復旧時に再度取付けてください。

⑤新しいカートリッジを取付ける

新しいカートリッジを取り外しと逆の手順で取付けます。

の差し込み向きに注意して下さい。

⑥止水栓を開け、動作確認。作業完了

止水栓を開けて、正常に動作するか確認しましょう。

カートリッジを交換しても、水が完全に止まらない場合

水があきらかに止まらない、水がポタポタする場合

カートリッジの取付方法、接地面にゴミ(サビなど)が挟まっていないか確認しましょう。

それでも直らない、水が数十秒に1滴程度の水漏れがする場合

水栓本体の摩耗(カートリッジとの接地面)が考えられます。

こちらの水栓は、洗面化粧台への埋込型になります。製品廃盤により代替品はありませんので、

洗面化粧台の交換が必要となります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次