MENU

TOTO TLW31A 洗面シングルレバー水栓 水漏れ修理方法 バルブカートリッジ交換手順

目次

TOTO TLW31A 洗面シングルレバー水栓 水漏れ修理方法 バルブカートリッジ交換手順

TOTO  洗面シングルレバー水栓 TLW31A(2001-2007年)

TOTO TLW31A 洗面シングルレバー水栓 水漏れ修理方法 バルブカートリッジ交換手順
TOTO 洗面シングルレバー混合水栓  TLW31A(2001-2007年)

症状:水が止まらない

水が止まらない。

レバーの動きが重い。下まで下がらない。

原因:バルブカートリッジの消耗

「水が止まらない」「レバーの動きが重い。下がらない。」のは、水栓内部のバルブカートリッジの消耗が原因です。

平均的に、使用年数10年前後で、症状が現れます。

レバーの動きが重くなるのは、故障する手前の段階の合図です。

無理に使用を続けていると、レバーハンドルに負荷がかかり、破損してしまう事も多々あります。また、内部のカートリッジが破損することもあり、その時は、全く水が止まらなくなったりします。

<故障の前兆>シングルレバー水栓の動きが固い・重い、水がポタポタ止まらない その原因と改善方法

取替え用部品  TOTO シングルバルブ部 THY582N

TOTO シングルバルブ部 THY582N

取替え用の水栓本体はこちら

レバーハンドルも破損してしまった場合

TOTO レバーハンドル部  TH32443W

取替え手順

こちらの記事も参考になります。(ほぼ同じ手順です。)

あわせて読みたい
TOTO TLJ30U (X・G) 洗面シングルレバー水栓 水漏れ修理方法(バルブカートリッジ交換) 【TOTO TLJ30U (X・G) 洗面シングルレバー水栓 水漏れ修理方法(バルブカートリッジ交換)】 TOTO 洗面シングルレバー水栓 TLJ30UX (1996-2013年)※排水ポップアップ式 ※TLJ3...

止水栓を閉め、水を止める

水栓の下(洗面台収納内の奥など)に、止水栓がありますので、お湯・水 共に止水します。

止水栓(ドライバー式)が固くて回らない場合の対処方法

レバーハンドルの取り外し

こちらのハンドルは、ネジでの固定などはありません。ハンドル部分を真上に引っ張るだけで、取り外す事ができます。

カートリッジ押えナットの取り外し

回転防止のストッパー等を取り外し、カートリッジ押えナットを反時計まわりに回します。

※本体の固定が緩いと、ナットを回す際に、供回りしてしまいますので、その場合は、本体を押さえてナットを回します。

古いカートリッジの取り外し

真上に引き抜くだけですが、固着している事が多く、簡単に抜き取れない場合があります。

内部に、パッキンとバネが2組入っています。こちらも交換する為、取り出します。

残ったまま、水栓内部の違う箇所に入り込んでしまうと、後で異常が起こる可能性があります。

確実に取り除きましょう。

ここから新しいカートリッジの取付

取外しと逆手順で取付けていきます。

止水栓を開けて、正常に作動するか確認しましょう。

作業完了

作業難易度(5段階)

作業難易度は、「2.5」 です。

補足: 水栓本体の代替品 TOTO TLHG31AEFR

水栓本体の交換の場合(メーカー推奨 代替品)

TOTO 洗面シングルレバー水栓  TLHG31AEFR

ご自身での取替えが不安な方は、工事費込みセット(商品+基本工事)をお勧めします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次